1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

連休こそチャンス…「3時間以上」のアカデミー賞作品

GWとか正月くらいしかどうせ見る機会ないっすよ。そして見なきゃ損なんですよ。

更新日: 2016年05月08日

182 お気に入り 53897 view
お気に入り追加

天才モーツァルトと、その側で苦悩する男の物語。

監督:ミロス・フォアマン
時間:180分

【アカデミー賞受賞部門】
作品賞
監督賞
主演男優賞
脚色賞
美術賞
衣裳デザイン賞
メイクアップ賞
音響賞

全部で8部門を受賞

【あらすじ】サリエリという老人が自殺未遂した末に精神病院に隔離され、そこで彼のもとを訪れた若き神父に衝撃的な過去を物語る

若い頃は音楽への愛と敬虔な信仰心に生きており、オーストリア皇帝ヨーゼフ2世に仕える作曲家として、人々から尊敬されていた

サリエリの持っていた功績が霞むほどの作品を一気に生み出した。

モーツァルトはサリエリなど足許にも及ばないほど、音楽に関しては抜きん出た天分の才に恵まれていた。

たとえば、モーツァルトは曲は「一筆書き」のように、一発で書いて完成させたなんて逸話があるくらい。

(一方で人間性がダメ)モーツァルトが家族や近しい人たちと下ネタの連発で会話や手紙を交わしていたことは歴史的事実

TSUTAYAで借りてきた「アマデウス」観てました。いや〜素晴らしかった…モーツァルトの才能に嫉妬するサリエリの話、それだけではなかった…彼の本当の本心は闇の中…?単調なストーリーなのに3時間全く飽きませんでした! pic.twitter.com/FQvzxPO8XX

アメリカの「過去」に新しい光を当てた作品。

監督:ケビン・コスナー
時間:181分

【アカデミー賞受賞部門】
作品賞
監督賞
脚色賞
撮影賞
作曲賞
録音賞

歴代アカデミー作品賞で一番好きなのは「ダンス・ウィズ・ウルブズ」だな〜。これ最高に好きな映画。

南北戦争時代のフロンティアを舞台に、白人の中尉と、スー族と呼ばれるインディアンとの間で交わされる心の交流を描いた西部劇

主人公のダンバーは、当時の最西部で、愛馬を盗もうとしたインディアンを追い払った事から彼らと次第に交流を深めるように。

本来ならマジョリティの観客により近いはずの騎兵隊(白人)や人類が敵側に回り,逆に距離を置くはずのインディアンやナヴィ(異星人)のほうに,観客はより親近感を感じる

だからこそ、ラストが大変になってくるんだけど…

「ダンスウィズウルブズ」終始緊張感もあって3時間の長さも気にならないほど素晴らしかった! ケヴィン・コスナーの幅広い才能につくづく感銘を受けました。観てくうちに自然というものに引き込まれるし、違った見方で様々な事が見えてきたよ。 pic.twitter.com/GYsAUWnTkc

日本人も大活躍した、9部門受賞の超名作

監督:ベルナルド・ベルトルッチ
時間:219分

【アカデミー賞受賞部門】
作品賞
監督賞
撮影賞
脚色賞
編集賞
録音賞
衣裳デザイン賞
美術賞
作曲賞

皇帝の地位から追われ、日本軍に協力した罪で戦犯となった溥儀の姿から始まる。そして尋問を受けながら、在りし日を回想する

しょっぱなの状況から辛すぎる…。

わずか3歳で清朝皇帝の地位につきながらも、近代化の嵐にもまれ、孤独な日々を送らざるを得なかった

「ラストエンペラー」鑑賞。 満州国最後の皇帝、愛新覚羅溥儀の生涯を空前のスケールで描いたベルナルド・ベルトルッチ監督作品。一国の皇帝として即位し、文化大革命の最中、最期は庭師として生涯を終えた溥儀。アカデミー賞9部門独占の名作。 pic.twitter.com/LzER10VkNJ

暇つぶしにメディアでラストエンペラー観たらガチ泣きして化粧崩れた1日でしたネルソン

坂本龍一はこれでアカデミー作曲賞をとったし、俳優としても日本人は何人か出てる。

今日のBGMは「ラストエンペラー」のBGM。坂本龍一は俳優としてもいいよね

1 2





kahukahukahukaさん

エンタメ中心にまとめる所存ですっっ



  • 話題の動画をまとめよう