1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

究極のぼっち歌手、「1人ボイパ」のクオリティがハンパねぇ!

1人で全部のパートを「ボイスパーカッション」で担当し、名曲を再現している人がいるんです!チープさのないボイパ音楽を楽しんで下さい♪

更新日: 2016年04月15日

simasima-uさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
147 お気に入り 29685 view
お気に入り追加

天才確定!グラミー賞の名曲をカバーする韓国人

グラミー賞受賞を夢見る天才元京大生「よういんひょく」
カバーしているのは、テイラー・スウィフトの『Shake It Off』。

毎月1曲程度をYouTubeに公開。選曲は、いずれもこれまでグラミー賞を受賞した名曲

Michael Jacksonの「Thriller」を公開して以来、数々の作品を公開してきた。

YouTubeのトータル再生回数は250万回、イギリスのラジオやアメリカのテレビ番組にも取り上げられるなど今大注目のアーティスト

「よういんひょく」を世界的に有名にしたマイケル・ジャクソンのカバー。

ハモネプにも出場した「Daichi」の驚愕テクニック

HIKAKINと並んで有名なボイスパーカッションのパフォーマー。

18歳の頃、自宅で撮った動画をYouTubeにアップしたところ、現在2100万アクセスを突破

世界中からオファーが殺到。

楽器を一切使わずに口だけで50種類以上の音を出し、さらにはリズムとメロディーを同時に奏でることができる

リズムとメロディーを同時に出すなんて、ボイパの常識ではありえないことです!

2012年には、ニューヨークのアポロシアターで行われる「アマチュアナイト」で3位を獲得している

「よういんひょく」とコラボして、動画をアップしたこともある。
この2人がコラボすると、音の厚みが更に増しますね!

こいつやりおる!「懐ゲー」をボイパで再現するおじさん

アメリカ・オクラホマ州在住のMax Gleason(マックス・グリーソン)さん。

原曲を一切使わず、最大で1人21役の多重アカペラでゲーム音楽の鼻歌を歌う

「ストリートファイターII」や「ロックマンX」、「ファイナルファンタジーVII」といった懐かしのゲーム音楽を自らの歌声(ときどき口笛や手拍子)で多重録音している

YouTubeチャンネルでは、『マザー』や『ゼルダの伝説』『Dark Soul』などのBGMアカペラ動画も公開している。

FFⅦのバトルテーマをボイパのみで再現出来るとは…。圧巻ですね!

「美女+ボイパ」…この組み合わせは絶対見ちゃう!

ホノルル出身のミュージシャン、kawehi(カヴェヒ)。

ありとあらゆる音や声を使い音楽を作り上げる彼女のスタイルは、素朴で単純でありながら今までにない音楽のエナジーを感じる

動画は世界中で人気があり、動画の再生回数は360万回オーバー。

90年代に流行したロックバンドが大好きなようで、他にはニルヴァーナの楽曲「Heart Shaped Box」のカバーも歌っている

1





simasima-uさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう