1. まとめトップ
  2. カラダ

氷を無性に食べたくなる!?謎の病気【氷食症】

無性に氷を食べたくなることはありませんか?それは病気かもしれません。謎の多い氷食症についてまとめてみました。

更新日: 2016年04月16日

tyaro219さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 68711 view
お気に入り追加

☆氷食症とは?

強迫的に食べたくなる病気である異食症の一種

体内の鉄分が不足すると、無性に氷が恋しくなることがあります。 めまいなどの貧血症状に加えて、氷を大量に食べるようになったら氷食症かもしれません。

夏になると暑くて常にアイスが食べたいと思ったり、氷を欲することがあるという方も多いでしょうが、季節を問わず一年中氷を常に食べてしまうという人は要注意の病気があるのです。

もうやだ死にそう辛い.˚‧(´ฅωฅ`)·˚. 氷食症で貧血なって皆の半分しか走れなかった…… ホームルーム委員なのに……絶対皆に引かれた……

氷の何がそんなにいいかって?あの歯ごたえ?噛み心地が癖になる?!その異常ともとてる行動には、氷食症という名がつけられていました。妊婦さんに多い氷食症って一体なに?

◆氷食症の原因は?

氷食症は鉄分不足(鉄欠乏症)や精神的ストレス、精神疾患の一つである強迫性障害が要因だとされています。

この症状が起こる、一番の原因は、「貧血」。血液中の鉄分が不足して、酸素を運ぶ赤血球がうまく稼働できず、自律神経に乱れが生じることが原因と考えられている病気です。

赤血球が不足することで脳に十分な酸素が行き届かず、自律神経に狂いが生じて、体温調節がうまく出来なくなることが氷が恋しくなる理由と考えられています。

氷食症って氷食べるのがやめられなくなるんでしょ?その氷をナニにすり替えることはできないの?

氷食症の主な原因は、鉄欠乏性貧血だとされています。貧血によって赤血球が少なくなると、脳内が酸素不足になり自律神経が乱れます。

☆妊婦さんや子供も注意が必要!?

妊娠中の妊婦に限らず、生理で貧血を起こしやすい女性にも多くみられる症状です。

たいていは貧血。妊娠中に氷食症になる女性が多いのは、そのせいです。大量に血液が必要になる妊娠時、赤血球が不足し、脳への酸素が充分行き届かなくなることも。

氷食症は子供や女性に多く発症します。女性は毎月の生理で鉄不足になりやすいからだろうとも言われていますが、では、子供どうでしょう?

@mmmm__yyyy なんか氷食症?らしい イライラしたらすごい食べたくなる。 まぁイライラしなくても食べるけど...

氷が無くて気が狂いそうになって買ってきた(><)氷食症って怖い! 禁断症状が出る。

妊娠中に無性に氷が食べたくなってしまうという症状があります。氷ばかりをついたくさん食べてしまうという相談者さんは、身体を冷やしてしまうことを心配しています。看護師さん達はどんなアドバイスをしているのでしょうか。

妊娠中は鉄欠乏性貧血になりやすいため、貧血の影響で「妊娠中に氷が食べたくなる」ケースが多いとされています。

◆氷食症は他の病気も併発する!?

ふらつきや氷食症の症状が出ていながら、鉄材やサプリメント、食事で済ませてしまうことがあります。
一度病院の診断を受けてください。

女性の場合、月経過多が原因であることが多いのですが、 子宮筋腫などの婦人疾患が隠れている可能性もありますので、注意が必要です。男性の場合は、痔出血でない場合は、胃や腸などに潰瘍や腫瘍があるのかもしれません。

氷食症の人は、大抵ほかの症状も出ていることが多いのです。たとえば、身体がだるい。めまいがする。頭が働かない。といった症状です。

やばいめっちゃ氷食べたい! これが噂の氷食症←

特に内臓が冷えると内臓の活動が低下してしまいますから、胃腸を悪くしたりする可能性が出てきます。また固いものばかりを噛み砕き続けることで、顎関節症を併発することもあります。

常に体の芯から冷えきっている状態なので、手足の冷えはもちろんですが、慢性的な肩コリと首コリ、そこから来る偏頭痛、寝付きも寝起きも悪いので常にイライラしていました。

1 2





tyaro219さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう