1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

新しいことを吸収しよう!2016年下半期に見れる企画展

2016年12月までに見れる博物館やミュージアムで新しい知識を吸収してみましょう!※場所は関東近辺のみ・後ろのページになるに連れて日付が12月に近いです。

更新日: 2016年09月04日

gahi_gahiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
361 お気に入り 82011 view
お気に入り追加

■宇宙と芸術展

・2016年7月30日(土)~2017年1月9日(月)

・森美術館 

・一般=1,600円
高校・大学生=1,100円
子供(4歳~中学生)=600円
*展望台 東京シティビュー、屋上スカイデッキへは別途料金がかかります。

・会期中無休

・10:00~22:00(ただし、火曜日は17:00まで)
*入館は閉館の30分前まで

本展では、隕石や化石、ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイ等の歴史的な天文学資料、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語」、そして現代アーティストによるインスタレーションや、宇宙開発の最前線に至るまで、古今東西ジャンルを超えた多様な出展物約200点を一挙公開。

貴重な天文学資料や現代美術作品など日本初公開となる出展物も登場している。

■ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~

・2016年7月7日(木)~9月11日(日)

・東京都 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー

・開場時間:10:00~22:00予定(最終入場21:30)

・入場料:一般 1800円 / 高校・大学生 1700円 / 4歳~中学生 1100円 / シニア(65歳以上)2000円
※通常前売り券は当日券から100円引き

スタジオジブリ設立から30年の歩みを体感できる、4つのスペースから構成された特別展示。

同展覧会では、処女作品「風の谷のナウシカ」から最新作まで、スタジオジブリが手掛けた全作品が一堂に会する。

「これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開資料を含む迫真的数の資料が所狭しと展示空間を圧倒します」と、鈴木敏夫プロデューサー。

■こち亀展

・2016年9月14日(水)~9月26日(月)会期中無休

・日本橋タカシマヤ 8階ホール(東京都中央区日本橋2-4-1)

・一般800円 大学・高校生600円 中学生以下無料
※料金は税込です。
※当日券は会期中、会場入場券売場にて販売します。
※該当年齢以下のチケットに不足金を追加してのご利用はできません。該当年齢以上のチケットへの 差額も返金できません。
※チケットの転売はご遠慮ください。
※入場前に半券を切り離すと無効になりますので、ご注意ください。

・午前10時30分~午後7時00分(午後7時30分閉場)
※但し、最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載40周年を記念した展覧会「こち亀展」の開催が決定した。9月14日から26日にかけて、日本橋高島屋8階ホールにて行われる

「こち亀展」では秋本による原稿やカラーイラストを数多く展示。時代を反映してきた「こち亀」の歴史や、多彩なアイデアを振り返る内容に仕上げられる。

同時にグッズを発売する。そのラインナップは、キティちゃんや高島屋とコラボレーションしたものなど、ファンならずとも注目のビジュアルだ。

■ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界

・期間:2016年8月27日(土)〜9月25日(日) 会期中無休
・時間:11:00〜21:00
※小学生以下の単独入場は不可。
※混雑状況によっては入場できない場合有り。
・会場:ラフォーレミュージアム原宿
・住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階
入場料:一般(中学生以上) 1,200円(前売り1,000円)、子ども(小学生以下~4歳まで) 600円(前売り500円)

日本初、ディズニー/ピクサー映画の世界を体験出来る企画展『ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界』が、2016年8月27日(土)から9月25日(日)までラフォーレミュージアム原宿で開催される。

『 ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界 』は、この「もしも」をテーマに、ピクサー・アニメーション・スタジオ全面協力のもと、「ディテールまで徹底的につくりこんだ」という展示物を公開。

会場内では、同企画展だけのオリジナルグッズ220種類以上を販売。さらに、ラフォーレ原宿内の約30店舗で「PIXAR」のオリジナルファッションアイテムも限定販売されるのだとか。ディズニー / ピクサー作品が大好きなオトメは、見逃し厳禁ですぞ!

■TeNQ2周年特別企画展 映画「君の名は。」×TeNQ『新海誠が描く宙(ソラ)展』

出典i2.wp.com

・2016年7月1日(金)~11月6日(日)

・宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)

・TeNQ入館料に含む
一般:1,800円 学生:1,500円 4歳~中学生:1,200円 シニア(65歳以上):1,200円
※4歳未満入館不可

東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)が、2016年7月8日(金)で開業2周年を迎えることを記念し、国内外問わず今最も注目を集めるアニメーション監督・新海誠作品の世界と、美しく神秘的な宇宙の魅力が楽しめる企画展を開催します。

本展では今夏公開の最新作、映画『君の名は。』を中心に据えながら、同作の美しい空が描かれるまでの過程や、新海監督自身が語る宙(空・宇宙)に馳せる想いなど様々な展示を通して、新海作品と宙との繋がりを紹介します。
透き通るような宙から紡がれる、美しい新海ワールドをお楽しみください。

■ダリ展

1 2 3





gahi_gahiさん

お気に入りして頂いた方、ありがとうございます。
これからも頑張ります!物集めた系は、ざっくり作って少しずつアップしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう