1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「俳句ブーム」定着!初心者から上級者まで楽しめる俳句番組

俳句ブームといわれて久しく、国民的な文芸として定着。その背景には伊藤園の「新俳句大賞」といったイベントや、松山市の「俳句甲子園」などの取り組みがあった。テレビ番組でも毎週楽しめる俳句。上中級者向けの『NHK俳句』から、初心者用の『俳句さく咲く!』、バラエティー寄りの『プレバト!!』などがある。

更新日: 2016年09月20日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 16602 view
お気に入り追加

■俳句ブームはブームを超えて定着

俳句ブームである。俳句人口は500万人とも1000万人ともいわれている。

俳句ブームというのは昭和 30 年代からのことで、今も続いている。半世紀も続いているということは、もはや俳句はブームでは なくて、言うならば「俳句の時代」ではないかと思います。

国際俳句交流協会によると、英語圏以外にスウェーデン、ルーマニア、ブラジル、インドなど約30ヵ国と交流があり、インターネット経由の投稿なども含めると、俳句人口は70ヵ国200万人程度。

■さまざま企画・イベントが俳句ブームを後押し

大きなきっかけを作ったのは伊藤園。宣伝のため「お~いお茶新俳句大賞」を始めました。当初、応募数は4万1000ほどでしたが、最近では累積で3000万句に接近するほど、俳句の普及に貢献。

『お~いお茶新俳句大賞』

毎年、NHKホールで全国俳句大会が開かれております。3000人入る会場がいっぱいなんですね。3000 人すべてが俳句のつくり手であるという、こういう文芸のありようは、世界に例がない。

俳句の浸透に貢献したのが1998年から愛媛県松山青年会議所が始めた「俳句甲子園」。当初は県内9校だけでしたが、2015年は32都道府県の95校が参加、若い世代が俳句に関心を持つようになりました。

■作るだけではない俳句の多用な楽しみ方

船町の奥の細道むすびの地の句碑や、住吉燈台のあたりには、近年、多くの俳句愛好者や観光客が訪れるようになりました。リュックサックにスニーカーの人たちが、水門川の右岸左岸を句碑めぐり。

全国各地にある句碑(写真は福岡県久留米市)


「菜の花の 遥かに黄なり 筑後川」(夏目漱石)

俳画とは俳句のように、感動した事柄を短い文章の代わりに、少ない筆数を用いた絵で表すものです。自分で俳句が詠めなければ、昔からの有名な俳句や諺、適当な言葉を絵に添えるだけでもいいのです。

【受験生応援☆心の俳句弁当(キャラ弁)】
入試当日に持たせるお弁当。リラックスして午後からも頑張れますように。

■今さらながら俳句とは?

五・七・五の3句17音を定型とする短詩。季語を入れることを原則とする。

俳句には次の特徴がある。
◆五・七・五の「韻律」で詠まれる定型詩である。
◆基本として「季語」を入れる。
◆一か所、必ず「切れ」がある。
◆余韻を残す。

【「川柳」と「俳句」の違い】
「川柳」=季語がない。「俳句」=季語がある。
「川柳」=切れ字は重要ではない。「俳句」=切れ字が重要。
「川柳」=口語体。「俳句」=文語体。
「川柳」=人事がテーマ。「俳句」=自然がテーマ。

■初心者から上級者まで楽しめるおススメ俳句番組

『プレバト!!』(MBS/TBS、毎週)

浜田雅功が司会を務めるバラエティー番組「プレバト」。中でも夏井いつき先生の俳句コーナーが人気。芸能人が詠んだ俳句を辛口でバッサリ評価していく様子がおもしろく、日本語の勉強になると評判。

超辛口で人気の夏井いつき先生

同番組では、俳句、文章力といった“語学の才能”や、リズム感や生け花などの“芸術センス”といった人気芸能人の隠された才能をその道のプロが査定し、ランキング形式で結果を発表。

『プレバト!!』の人気コーナー「俳句の才能査定ランキング」から生まれた書籍『超辛口先生の赤ペン俳句教室』(朝日出版社刊)が、発売部数5万部を突破。俳句関連書籍では異例のベストセラーとなる。

1 2





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける



  • 話題の動画をまとめよう