1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

旬の食材たっぷり♡美味しい「炊き込みご飯」を食べるならこのお店

炊き込みご飯は、四季折々の具材を豊富に使うご飯料理として大人気♪土鍋を使うと、ふっくらほっこり、おこげも楽しみですよね♪季節ごとに味える旬の具材を豊富に使った炊き込みご飯、東京でおすすめのお店をご紹介します!

更新日: 2016年05月02日

dekirubizさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
74 お気に入り 9590 view
お気に入り追加

美味しい「炊き込みご飯」が食べたい♡

季節ごとの旬の具材がたっぷり入った炊き込みご飯は美味しいですよね♪

白いご飯ではそんなに量を食べないけれど、炊き込みご飯なら何杯でもいけちゃう!という人は多いのではないでしょうか。

ご飯の中にお肉などたんぱく質、野菜も一緒に加えて炊きあげるため、栄養的にもバランスがとれていて、ぴったり。

炊き込みご飯のおこげって、香ばしくて美味しいですよね♪
土鍋で炊いたら、完璧なおこげができます。
少し硬かったら、温かいお湯かお茶をかけて、さらさらっと食べるのもいいですね♪

◆ 中目黒「煮炊屋 KINSAI」

中目黒で和食!と言えば、「煮炊屋 KINSAI」がおすすめです。中目黒から少し歩いた山手通り沿いにあります。ひっそりな佇まいの雰囲気がいい和食屋さんです♪
和食の優しさを感じられる旬のメニューが豊富です。
中でもおすすめは、土鍋で炊いた「うにバターご飯」です。炊くまで少し時間はかかりますが、待つ甲斐はありますよ。とても美味しいんです♪

ウニのバター炊き込みご飯の方はウニたっぷりで大満足!本当に絶品なので、ウニ好きな人は絶対気に入ると思います。

煮炊屋というだけあり炊合せがとても美味いので必ず注文します。

まったりと甘いうにとしゃきしゃきしたきのこの歯ざわり、バターのコクとほんのりお醤油の風味がしておいしい!

木の温もりが感じられる店内は、1Fにはオープンキッチンに面したカウンター席、2Fにはテーブル席と小上がりの座敷席があります。
デートならカウンター、家族や友達ならテーブルで使い分けできて便利です。
カウンターデートで距離を縮めたい時におすすめです♪

◆ 広尾「賛否両論」

予約が取れない人気和食店「賛否両論」のTVの料理番組などでお馴染みの笠原将弘さんのお店です。
「真鯛と煮大根の炊き込みご飯」は大根が主役!?の炊き込みごはんです♪
とても奥深い味わいで美味しいです!

見た目はいくらと鯛に存在感ありますが、まさかの大根が主役とは。奥深い。。。

大根から出るお出汁が香ばしいご飯と良く合って、今まで食べた土鍋ご飯の中でも特に印象に残るご飯になりました。

賛否両論の美味しい料理を堪能した後、デザートはもちろん全部のせですね♪
何品でも好きなだけ注文できるんです!

そうそう、この卓上にデザート全部載せ状態を見た、夫の隣の見知らぬ方がひと言。「す、すごいですね」

奥行きと幅もたっぷりある12席のカウンターは、和食には珍しいモダンなダークブラウンです。
個室も木のテーブルで落ち着く雰囲気です。
料理とお酒をゆったりと楽しめます♪

店内に一歩足を踏み入れると、ダークブラウンを基調にした木目調のカウンターや照明が、落ち着いた雰囲気を作り出しています。

◆ 新橋「和食りん」

「和食りん」は新橋駅の烏森口から徒歩3分のところにあります。
ここの「フォアグラの炊き込みご飯」は、意外とあっさりしているかな?と思いきや、香りの良さと、ちょっと脂をまとったご飯にぐっと来ます。
少し「トリュフ塩」をぱらっとかけると,ぐーんと味が広がり、感激しますよ♪

こだわりの土鍋で炊き上げられたシャキッとしたご飯の上に、高級食材であるフォアグラを惜しげも無く乗せてありました。

土鍋の蓋を開けた瞬間の、フォアグラの香りがたまんな~い^^
お好みで、トリュフの塩をかけていただきます。
フォアグラにトリュフ塩・・・・贅沢すぎるぅ~~~

そのままいただきたいくらい立派なフォアグラ2切れを豪快にまぜまぜ。あま~い旨味と脂がしっかり染み込んだ炊き込みご飯。最高。

全てのお部屋が全席禁煙席で店内の空気も綺麗です。
和の趣のある個室席もあります。

◆ 池尻大橋「旬菜 おぐら家」

1 2





dekirubizさん

ビジネスバッグや、万年筆などのステーショナリーが大好きなビジネスマンです。



  • 話題の動画をまとめよう