1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

メジャーデビュー目前!?次世代邦ロック特集!!

暖かくなりフェスの時期も近づいてきたので、未来の邦ロックシーンを席巻するであろう大注目バンドたちを特集しました!!

更新日: 2016年04月21日

ROCKROCK69さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 25220 view
お気に入り追加

1.Ivy to Fraudulent Game

vy to Fraudulent Game(アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム)
寺口 宣明 Teraguchi Nobuaki (Gt&Vo)
大島 知起 Oshima Tomoki (Gt)
カワイリョウタロウ Kawai Ryotaro (Ba)
福島 由也 Fukushima Yuya (Dr)

2.T/ssue

名古屋出身「次世代草食系男子4人組ロックバンド」

3.Mayhem;Overtime

2015年1月、東京にてLIVE活動開始。
読みは「メイヘム・オーバータイム」。意味は「大騒ぎの延長戦」。
独特な個性を放つルックスとストレートでエッジの効いた楽曲を併せ持ち、
邦楽ロックシーンに一石を投じるべくネットもリアルも巻き込み活躍中。

4.ユビキタス

大阪を中心に活動する3ピースロックバンド。'12年10月21日結成。同11月1st自主制作シングル「僕の証明」をリリース。ライブの手売り等で、わずか2ヶ月で完売。
シンプル且つソリッドなサウンドと、圧倒的な声で紡ぐリアルな悩みを描いた歌詞が10代を中心に共感を得る。脳内ループ必至の最注目ロックバンド。

5.イロムク

2013年5月イロムク結成
2013年9月初の自主企画”25時25祭”を下北沢ERAにて開催
2014年1月イロムク初のデモ”恋煩いe.p"をライブ会場、iTunes限定発売
2014年8月RO69JACK 2014にて入賞
2015年8月イロムク初の流通盤1st mini album”アパートメント”をタワーレコード渋谷、新宿、梅田NU茶屋町店にて限定発売
2015年8月東名阪ツアー開催

6.THE BOY MEETS GIRLS

2012年3月、名古屋のとある通りで結成。

「誰も一人ぼっちにしない音楽」を掲げて活動中。繰り返し聴きたくなるような心地の良いどこか懐かしいサウンドと、少年のように真っ直ぐ突き抜けた歌声は、分かっていたようで分かっていなかったこと、見えているのに目を背けてしまったあの時、悩んで泣いていたあなたの背中をそっと押してくれる。

7.絶景クジラ

2013年春、大阪の某ライブハウスで当時暴れ回っていたnozoは、その際破壊した
フェンダーテレキャスターギター二本を廃棄物処理場へと運んでいる道中、ナツコ・ポラリスと出会う。
当時は「のぞ」であったのだが、その日本人離れしたライブパフォーマンスからか、
単にその頃まだ宇宙テレパシーでしか会話出来なかったナツコ・ポラリスの未熟な発音の為か、「nozo」となった。
兎に角、そのnozoの全身から放つ大阪の下町感とポラリスの宇宙エネルギーが合わされば
すごいことが出来ると確信し、バンド結成を二人で目論みはじめる。

8.Half time Old

2011年9月に鬼頭(vo&g)、小鹿(g)を中心に名古屋にて結成。Vo,鬼頭大晴の優しくもクセのある唯一無二の歌声と、独特な言葉選び、そして自由を謳う型にはまらない音楽性を持つ。名古屋発の4ピースロックバンド。

9.3markets[ ]

1 2





ROCKROCK69さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう