1. まとめトップ
  2. カラダ

揺れている気がしたら。地震酔いを和らげる方法が役立つ

地震の影響で起こる「ずっと揺れている気が」なんだか座っても、立ってもなんか揺れている症状になる地震酔いを和らげる方法を紹介します。

更新日: 2016年04月22日

98 お気に入り 34396 view
お気に入り追加

なんだか座っても、立ってもなんか揺れているように感じる...

地震酔いを乗り切る方法のお話です。

震災が起こった後は、実際に揺れていなくても「あれ…なんか揺れてる…?」と不安に感じることがあります。

脳が地震の強い揺れを記憶すると、感覚情報を統合する機能が低下。ストレスや不安感から地震の記憶を想起して「揺れ」を認識する

「地震酔い」に対するリアルな声も上がっています。

熊本の熊本市・鹿本町の伯父家族は断水や家が傾きながらも無事なんとか過ごしている ただ激しい揺れと揺れの回数が多いため地震酔いが酷いと 私でさえ地震酔いが治らないのだから本当にひどいんだと思う 伯父宅に支援をしながらなんとか乗り越えたい ただもう揺れないで お願い

地震酔い、あったな…。船に乗ってる感覚っていうか、地に足ついてない感じ。

2011年の東日本大震災の時、余震がずっと続いていて、何度も、大きな揺れがあった。次第に、揺れがあるのが当たり前になって、いつも地面が揺れているような気持ちになった。いわゆる「地震酔い」である。

地震後めまい症候群「地震酔い」とは?

大きな地震のあとや度重なる揺れが続くことにより、揺れがない状態にもかかわらず揺れを感じてしまうという症状。

過去に体験したことがない状況下で三半規管で体感する平衡感覚がズレてくることで起こります。

具体的な症状は吐き気・めまい・頭痛・動悸などの症状が現れる

動悸が激しくなったり夜も眠れなくなったりと、日常生活に支障をきたします。

地震の恐怖からくる極度の緊張やストレスにより、呼吸困難など乗り物酔いには見られない症状がでる場合もあります。

また「いつ地震が来るか判らない」という精神的不安によるものも大きいそうなので、まずは不安を解消することが鉄則です

現在の状況では限りなく難しいと思います。んー、何かいい方法はないのか!?

では、地震酔い症状を和らげる方法を紹介します。

ほとんどの場合は地震が落ち着き、しばらく安全な生活が続くと症状は消失するものです。

目をとじて数秒間、深呼吸をするだけ。するとリラックスを促し症状が改善します。

揺れを感じた瞬間、自分を落ち着かせるために有効とされています。

酔い止めに効く「合谷(ごうこく)」というツボを人差し指と親指でやや強めに押す。

ツボの名前は「れいだ(癘兌)」。

足の人差し指の中指側のツメの生え際(つけ根)がその場所となります。このツボを指で挟みこみ、痛みを感じない程度にもみほぐしましょう。これを両足行うだけ。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう