1. まとめトップ
  2. 雑学

覚えて損なし!災害時に役立つ『ラップ』の有効利用法

いざというとき役立つはず。ちゃんと知っておこう

更新日: 2016年04月22日

mametaro82さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
260 お気に入り 53573 view
お気に入り追加

▼熊本地震を受けて、旭化成がサランラップを10万本寄付

旭化成によると、2011年、東日本大震災が発生した際にサランラップ50万本を現地へ送ったところ、非常に役に立ったと被災者から感謝の声が届いたという。

▼いろいろな使い方を知っておくと、かなり役立つ

ラップは使い道の多さが半端ない。災害時の必須アイデア。

①食事の時にお皿に敷いて、洗い物を減らす

#熊本地震 東日本大震災の時、断水して少しでも使える水を節水したかった母が食器にサランラップをかけて、その上からご飯よそって食べる→ラップを外して捨てる(洗い物にしない)方法を考案・実施。ご参考になれば。 pic.twitter.com/LjZ8O7B17N

災害時は 紙皿にラップを巻いて 繰り返しその皿を使えば 水で洗わなくて済むのか…

ラップしいた上に食べ物置いたら水がなくても食器とか洗わなくていいし、いいよねラップ

紙皿でも応用出来るか分かりませんが、お皿にラップをして食事をし、食事が終わったらラップを剥がす。これだとゴミの軽減にもなるかと。#熊本 地震 #大分 地震

②ひもの代用に使える

ラップは1本の長さが20~50メートルあります。

長くのばしてネジることで丈夫なヒモに変身します。

③割れたガラス窓の応急処置

災害時にガラスが割れても、修復には時間がかかると思いますが、
そんなときはラップを簡易窓ガラスとすることで雨や風がしのげそうです。

④寒い日には体に巻けば保温効果も

緊急時にはサランラップを!お皿がわりにもなるし、寒い夜に腹に巻けばアラ!暖かい #地震 #熊本

⑤ケガをした時、止血するのにも使える

出典cafy.jp

輪ゴムなどで止めれば、より効果的

防水性、通気性に加えて固定する力もあるサランラップは、いざというときの応急処置に使えます。

ラップは皿に巻いたり、包帯代わりになるから災害時の必需品

⑥丸めて、簡易スポンジ代わりに

1 2





mametaro82さん

毎日気になったこと、好きなこと、猫のこと、へーなことまとめ。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう