1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

超簡単!観葉植物が「元気ない…」って時にしたいテク

観葉植物を上手く管理できない人でも、この方法ならきっと大丈夫◎

更新日: 2016年05月03日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
666 お気に入り 207697 view
お気に入り追加

気づいたら葉っぱが枯れてる。。

「葉焼け」が原因かもしれません。葉焼けを起こすと、葉っぱの色が変わり、葉を落としたり、葉っぱが枯れたりしてしまいます。

植物を育てるには、日光が欠かせません。しかし、直射日光を当てすぎると葉やけを起こす可能性もあります。

直射日光が当たるのは良くないですが、逆に日差しの当たらない暗い場所へ置くことも枯れる原因になります。

今までずっと室内に置いていたのに、急に戸外に出して日光浴をさせた時に、葉っぱが枯れてしまったりするので、戸外へ出すときは、徐じょに慣らしながら出していくことがベストです。

観葉植物も人間とおなじで「徐々に慣らしながら日光浴する」のがポイントです!

植木鉢になぜかカビが生えてきた…

観葉植物を育てるための土には栄養がたっぷり入っています。しかも定期的に水をあげていますので常に湿っているということも多いでしょう。これはカビが生えるには最適の条件となってしまうのです。

「めんどくさいので、表面に炭を砕いて置いてます。炭はカビ防止に抜群なので、表面に蒔いてからは絶対生えません。お薦めです。」

はじめから細かくなった炭も売ってあるらしい

「めんどくさくなければ、カビの部分を取り除いて、天気の良い日に風に通してあげるというのをマメに繰り返すとよいでしょう。」

水のやりすぎはトラブルのもとかも

でも水やりは難しいのが現実です。そこで対応策としては、カレンダーに水やりをした日をチェックしておくことです。

※水をあげる頻度は観葉植物によって要確認

鉢を壁際に置いていると、壁側は風通しが悪く、蒸発が鈍い。壁に接してない側は、普通に蒸発する。そのため、壁側の株だけが根腐れして枯れてしまいます。

観葉植物を置く時は壁の近くじゃないところへ

定期的に鉢を大きくするのも忘れずに

鉢が小さすぎると、成長した根が詰まります。根の状態をよく見て、必要があれば鉢を大きくする必要があります。

それでも「元気がない」って時は…

ちゃんと世話してても枯れてしまう事があるらしく

家族が持ち帰ってきた、家の中に充満していたネガティブなエネルギーを浄化する過程で枯れてしまうことは珍しくないです。

植物は、そこにいる人の感情を感知します。貴方が悲しみや苦しみ、怒りや憎しみなどのマイナスの感情を抱いていた場合は、貴方から放たれる「気」を受けとめ、そして吸収して少しでも空間を浄化しようとしてくれます。

1 2





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう