1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

いつか行ってみたい…名画の舞台になったおしゃれスポット♡

名画の舞台になった場所まとめ。観光のときに参考にしてくださいー!

更新日: 2016年05月05日

267 お気に入り 56668 view
お気に入り追加

●今、発来日で話題の名画…!

今回、ルノワールの印象派時代の傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」が初めて日本で展示される。

※国立新美術館にて

作品の舞台になっているのは、当時のパリ・モンマルトルの丘にあったカフェです。

舞台になった場所がココ…!

今はその風車のみが当時を物語るように存在しており、現在はレストランになっています。

フランスの大女優達を顧客に持ちながら、モダンでアットホーム、ちょっと有名過ぎるけど、ひっそりとした雰囲気の隠れ家的レストラン。

For food & art lovers. The legendary Moulin de la Galette reopens in Montmartre, Paris ow.ly/4mTchz pic.twitter.com/UoBO7IUJLo

素敵…(*´∀`*)

Special dinner @ le moulin de la galette, a famous restaurant in Paris, to celebrate end of season 1. pic.twitter.com/YIODAkFnCB

連日大盛況で、ゴッホ、ピカソ、ルノワールなど、当時この付近に住んでいた多くの画家達がこの場所を描いています。

舞踏会の様子を模写することに面白みを覚えたルノワールは、ここから徒歩5分ほどのところにアトリエを借りて制作活動にいそしんでいたといいます。

石畳の坂道や路地、長い階段がどこも絵になるセピア色の風情ある地域なので、カメラ片手に散策も楽しい

●奇跡の美しさ…モネの愛した村

パリから約1時間ほどのところにあるジヴェルニーは、印象派の巨匠クロード・モネの大作「睡蓮」の創作に大きなインスピレーションを与えた、自然あふれる美しい村

ジベルニー村には、印象派絵画の巨匠クロード・モネが晩年を過ごした家が今もそのままあり、4月~10月末の間だけ一般公開されています。

モネのアトリエの写真 pic.twitter.com/NQwFU3pv43

浮世絵コレクションがスゴいそうです…!!

彼は43歳からちょうど生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外のほとんどの時間を庭仕事にあてていたといいます

時期によって、少しずつ変わる風景…

睡蓮の池は天然のものではなく、セーヌ川から水を引くという大掛かりな工事をしてモネが作ったものです。

モネの睡蓮の素晴らしいところは池に映る木々の描写だと思います。この風景を見ていたんですね。光や影がまるで絵のような風景です。

1 2





ねるねる5063さん



  • 話題の動画をまとめよう