1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「ゴールデンカムイ」だけじゃない!!北海道が舞台の大ヒット漫画

2016年のマンガ大賞を受賞した野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」。北海道を舞台にした漫画として話題となりましたが、他にも近年ヒットしたマンガの舞台は、実は同じ北海道でした。

更新日: 2016年04月25日

DRBRAINさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 20350 view
お気に入り追加

北海道を舞台とした冒険グルメ漫画「ゴールデンカムイ」が2016マンガ大賞を受賞!

マンガ好きが選ぶ「マンガ大賞2016」が3月29日発表され、野田サトル「ゴールデンカムイ」が大賞に輝きました。

週刊ヤングジャンプにて連載中。
野田サトル先生の作品
北海道が舞台の作品となり、作中でも「小樽」「札幌」などが登場。

アイヌ民族の文化や風習、明治末期の北海道史が緻密な取材により描かれている。

日露戦争直後の北海道を舞台にしたアイヌの埋蔵金を巡るサバイバルマンガ

明治時代の北海道を舞台にした珍しい作品であり、あまり知られてこなかった開発途上の北海道史を垣間見ることが出来る。

ヒロインのアイヌ民族の少女も話題に

主人公である日露戦争の帰還兵「杉元」との出会いにより、アイヌの埋蔵金を探す旅に同行することになった。

幼いながらもアイヌの知恵を杉元に伝授し主人公を支える。

ストーリー自体が面白いのはもちろんなんですが、これまでマンガの対象として描かれることの少なかったアイヌ文化をクロースアップしている点でとても目新しい

アイヌがヒロインの作品は漫画やゲームでも「ナコルル」以来なんじゃないでしょうか?

アイヌ料理、獣害、北海道史など情報てんこ盛り!

主食を持たなかったといわれるアイヌの人は狩猟や採集により食材を確保していた。

劇中でも杉元がアリシパから狩猟の手ほどきを受け、
キツネやリスなどを捕まえるシーンがあり多くのアイヌ料理が登場する。ヒンナです

開拓時代の北海道に実在した数々の獣害事件を元に、作中でも多くのヒグマと主人公たちとの闘いのシーンが出てきます。

また、「ニシン番屋」「網走監獄」など開拓時代の北海道を知ることができる多くの情報が作品から学べます。

Twitterの反応

ゴールデンカムイ1巻購入ぅぅぅ! テンポ良いし大賞受賞伊達じゃないね! 北海道…いきてぇなぁ… むしろ住みたいまである小樽 面白いし、ちょこちょこ集めよう

ゴールデンカムイに出会って北海道に生まれて良かったって凄く感じてる!!

ゴールデンカムイ読みながら北海道の美味食べたい

大賞が話題を集める中、同じくノミネートされた作品も北海道が舞台の漫画が!

ヤングエースに掲載され、アニメ化、実写映画化され話題となった。作者は苫小牧市出身の三部けい先生

主人公「藤沼 悟」が特殊能力「再上映(リバイバル)」を駆使し過去、現在の事件の真相を探し出すSFミステリー。

3年連続でノミネートされ、俳優の藤原竜也さんが主演の実写映画も公開、テレビアニメも人気の三部けいさんの「僕だけがいない街」は4位に

3年連続ノミネートがスゴイ!

張り廻られた伏線、人物描写によりとても深い物語です

作品には多くの北海道の舞台が登場

「僕だけがいない街」は、主人公の悟が母親の殺人事件の犯人を追って、過去(1988年)の小学生時代に舞い戻るサスペンス。漫画には市科学センターや苫小牧美園小学校、苫小牧川付近などがモデルになった風景が描かれている。

アニメでは「王子製紙」の苫小牧工場の煙突と思われるシーンも存在します。

外観がほとんど一緒です。
アニメや漫画では、悟と加代が2人で訪れます。

悟が通う小学校。苫小牧美園小学校をモデルにしていると思われる。

作品に出てくる小学校は作品のカギでもあります。

Twitterの反応

僕だけがいない街のおかげで北海道外の人にも「したっけねー」って言葉が通じるようになった

ちょっと関係ないけど、本当に北海道って「~しょや」って使うんだな 僕だけがいない街で見たけどマジで使ってるんだな

また、ネットで大ヒットした漫画も舞台は北海道!

1991年に曽我登美子先生による単行本としてリリースされましたが、その後絶版。

しかし、戦後70年の節目の2015年にWebコミックとして配信されたことにより人気が再燃し、新装版が出版される事になりました。

1 2





DRBRAINさん

自分が知りたいトピック、皆さんの有益となる情報を紹介していく為に頑張ります。学びながら知り、それを伝えるというのは素敵な事です。
趣味はほぼ全般です。パクリまとめは嫌いです。
皆さんよろしくです!



  • 話題の動画をまとめよう