1. まとめトップ
  2. 雑学

災害時に役立つよ!少ない水で洗濯できる方法もあるよ

災害時には水は貴重ですね。洗濯をしたくてもできない…。状況に応じて清潔に保つ、洗濯の工夫をしてみましょう。参考にしてね。

更新日: 2016年08月10日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 15396 view
お気に入り追加

洗濯で水も使うし…。少ないし。

服を着替えたい人もいるかな? でも水不足なのに洗濯とか言ってられないよな 我慢してるのかな

そういえば熊本への支援物資を送るに当たって水不足と聞いたので、下着とかは大丈夫なのかな?って気になった。洗濯できない環境だと下着が必要になるんじゃないかなと。

災害時は工夫して洗濯、清潔に保ちましょうね。

避けては通れない問題のひとつが、普段何気なく行っている“洗濯”ではないでしょうか。

衣服の臭いや汚れを取るには洗濯が有効ですが、その水を調達するために近くの沢や井戸水が使えないか探しましょう。

全く水がない状況では清潔(消臭)に保つ工夫をしよう

なるべく衣類を長く着る必要があります。ガマンが必要ですが、この時点では、匂いをとることに重点をおきましょう。

着た服は洗わず処分することも必要ですね

水を使った洗濯が出来ない時は、使用済み衣類に抗菌消臭スプレー等を噴霧して天日干しするだけでも大きな効果があります。

汚れよりも“ニオイ”を抑えることに重点を置く

アウターなら、スプレーするだけでも洗濯の回数が減らせます。

天日干すだけでも効果があります。

*洗濯できない状況で、いつもと同じように清潔をキープするのは非常に困難です。どこかで妥協しなくてはなりません

わずかに水も確保でき、少しは洗濯可能ならコンパクトに!

少量でも水を確保できる場合は、ジッパーなどで密閉できるポリ袋で洗濯をしましょう。ビニール袋で代用することも可能です。

すべて洗おうとせず、まずは必要なものから洗濯するようにしましょう

そんなときに便利なのが、ジッパー等で密閉できるポリ袋。

ただし脱水は望めないので、下着や靴下向き。

ジッパー付きポリ袋、ビニール袋に洗濯物、洗剤、水を入れてもみ洗いする

ジップロックでお洗濯をする方法は、いたって簡単!洗濯物をジップロックにいれて、水と洗剤をいれもみ洗いするだけです。

洗剤はなるべくすすぎ回数が少なくて済むものが理想です。

洗濯機も使えるが、水は配給水しかない…。

18Lポリ缶一杯分の水に洗剤の液をキャップ3杯入れて、その中に洗濯物を6時間以上漬け置きする。

・通常時の使用量の1/4程度の洗剤を入れ、約5分間洗濯機を回す。
・洗濯が終了したら、そのまま約3分間脱水を行う。
・新たに18Lポリ缶一杯分の水を入れ、約5分間すすぎを行う。
・最後にもう一度、約3分間脱水を行う。

洗剤だと汚れは落ちても、すすぎが足りない場合があり、特に子どもや肌が弱い方は心配です。その場合、お掃除用の重曹を代用しましょう。

重曹、セスキ炭酸ソーダ、炭酸ナトリウムなどのアルカリ剤を用いると、泡が立たないため濯ぎが1回で済む。可能なら水温は40度に近い方が望ましい。

重曹は水には溶けづらいので、30℃~40℃のぬるま湯を使用する必要があります。

*消臭効果もあるので、非常時もオススメです。

◆関連まとめ

1





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう