1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ゴールデンウィークのお出かけはゴールド巡りでテンション⤴⤴

ゴールデンウィーク(黄金週間)の予定はお決まりですか?全国にあるゴールド(金色)にちなんだ観光スポットををご紹介!これで金運UP間違いなし!?

更新日: 2016年04月26日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 22230 view
お気に入り追加

◎ゴールデンウィークにちなんで黄金巡り!?

建物の内外に金箔を 貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は 金閣寺(きんかくじ)として知られる。

方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。

▼まだまだあります!全国黄金スポット!

◎『土肥金山』(静岡県)

最盛期には、新潟県の佐渡金山に次いで、金の産出量が全国第2位を誇った土肥金山。土肥金山は、廃坑跡地を利用した金のテーマパーク

江戸時代の採掘の様子が見られる坑道内めぐりをメインに、ギネスブックが認定した250kgの世界一の巨大金塊の実物展示がある黄金館、砂金採り体験ができる砂金館などがあります。

坑内の山神社は、純金箔張りの黄金の鳥居が金運パワースポットとして好評

金山資料館には、250kgの世界一の金塊(時価:約10億円)を公開し触ることができます。

金箔を散りばめた『純金ソフト』

◎『日光詣スペーシア』(東京都〜栃木県)

利便性がウリの特急スペーシアに、ゴージャスな金色の特別塗装列車「日光詣スペーシア」が2015年4月18日(土)から誕生。

日光東照宮四百年式年大祭を記念したもので、日光二社一寺の色鮮やかな代表建造物がイメージされています。

お天気の良い日には、陽の光を浴びて「日光詣スペーシア」がキラキラに!列車を見ただけでテンションが上がってしまう、プレミアム感が満載です。

◎『フラムドール』(東京都)

アサヒグループ本社の隣にある『スーパードライホール』の屋上には、雲のような形をした奇妙な形のオブジェがあります。

オブジェは燃え盛る炎をデザインしたもので、「フラムドール」(フランス語で金の炎)と呼ばれております。アサヒビールの燃える心を象徴しています。

オブジェが炎、そして下のスーパードライホールが聖火台をイメージして設計されているんです。下が聖火台をイメージしたものであることを知っている人は意外と少ないのかもしれないですね。

浅草のアサヒビール吾妻橋ビルの屋上に見える黄金のオブジェは、”う●こ”ではなく”炎”をモチーフにしている。

浅草のう◯こ初めて見たけど想像以上にう◯こでしばらく1人でう◯こう◯こ言ってました。 pic.twitter.com/iaM968XIQU

◎『黄金の七福神』(山梨県)

富士河口湖町在住の漫談家、綾小路きみまろ氏より寄贈いただいた世界で唯一の『黄金の七福神』が河口湖畔に設置されました。

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう