1. まとめトップ
  2. カラダ

え…、野菜食べすぎると「オナラ体質」になるらしい

野菜神話崩壊(´・ω・`)

更新日: 2016年05月15日

Bootanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 61702 view
お気に入り追加

野菜がガスを大量生産する??

オナラのガスは腸内のバクテリアが、消化できない食べ物の一部を、消化している間に作り出しているもの

野菜は高い食物繊維を含んでいるが、消化器官での分解が困難で、ガスの生成に繋がってしまう

美容や健康のために食物繊維を含む野菜を意識的に摂っていると、ガスがたまりやすいと言える

さらに「におい」もヤバくなるとか

オナラが臭くなる野菜としては、玉ねぎやニンニク、ニラなどの、硫黄分が多いものが一般的

野菜自体の匂いから考えると、このあたりはちょっと想像つく。

原因は、キャベツに含まれるイソチオシネートという成分が原因。ブロッコリーやカリフラワーや大根やからし菜などのアブラナ科の、野菜に含まれている

イソチオシネートはがん抑制効果が高いとし注目されてもいるが、ガスを発生させる硫黄化合物でもある

また、腸内の水分や油分を吸収しすぎてしまい便が固くなることで、逆に便秘になることもある

処理できなくなると口臭にも影響でてくる

出なかったオナラは、体内に吸収されてしまい、血液に紛れ込む。肺まで届くと口臭の原因となることもあるとか

口臭に反映してしまったら、会話をしていても、していなくても、口臭とも体臭ともつかぬ「うんこ臭さ」がでる

硫化水素、スカトール、インドールなど有害成分が含まれており、体内にめぐると癌をはじめとする様々な病気の原因になる

ちなみに一日の平均回数ってどのくらい??

もしも、身体に良かれと思って、野菜をたっぷり摂っていた方は、少し量を減らしてみると良いかもしれない

もちろん、まったく取らなくなるとそれはそれで悪影響でるけど。

1





Bootanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう