1. まとめトップ
  2. 雑学

経験ある?デジャブと真逆の現象「ジャメヴ」がおもしろい

あまり知られていない「ジャメヴ」。ひらめきのヒントになるかも…?

更新日: 2016年04月30日

AKAIRO09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
791 お気に入り 356673 view
お気に入り追加

誰もが感じたことのある「デジャブ」

小学生の頃はデジャブを予知能力の前兆かと思ってたし、この能力欲しさにNASAに売られるんじゃないかとビクビクしてた。

実は、その真逆もある

「ヴュジャデ」とも呼ばれる(デジャブを逆から読んだという安直なネーミング…)

見慣れているはずの光景や物事が、まるで未体験の事柄であるかのように感じられること

デジャヴ(既視感)は割と聞いたことあったけど ジャメヴ(未視感)は最近初めてしった

いつもの帰り道が違う世界みたい。考え方によって全く違う世界になるね。

これ先日あったなぁ。通勤路なのに右へ行ったらいいのか左へ行ったらいいのか判らなくなった。 君は経験したことがあるか?デジャヴの逆の現象「ジャメヴ」 karapaia.livedoor.biz/archives/52216… @karapaiaさんから

いつも行く店で未視感があるってどういう事だよ……

そういうことなんです…!

でもあれ?これって…

ジャメヴの話、すごく面白いけど、これとただの物忘れとどこが違うのかな。・・・というのは、どっか違う気がするわけよね。あ、そうか。たとえばマヨネーズを買うのを忘れるのは物忘れ、買ったことを忘れるのはジャメヴなんだな。だとするとさ、結局思い出すからジャメヴになるわけで→

単なる物忘れとは違うらしい。既視感より未視感のほうがその不思議さを他人に伝えにくいためか、せっかく言葉があるのに、あまり用例がないように思う

未視感…知覚のゲシュタルト崩壊ってだけでは、とおもた QT:君は経験したことがあるか?デジャヴの逆の現象「ジャメヴ」 : カラパイア karapaia.livedoor.biz/archives/52216…

ゲシュタルト崩壊が「認識の混乱」とすれば、ジャメヴは「認識の消失」に近いのではないかと思います

ちょっとずつ、違うらしい

実は、まだまだ謎だらけ

てんかん患者には、側頭葉に起因する部分てんかん障害のために、ジャメヴが視覚的な前兆として起きることがある

統合失調症において、自分の親しかった人が全く知らない偽物になったような感覚を訴える患者の症状は、ジャメヴ現象に関係していると主張する研究者もいる

この感覚をプラスに使えば

普通の人はすぐに見るのを辞めてしまうから、重要なものを見過ごしてしまう

デジャブをひっくり返したブジャデという造語があるそうです。いつも見慣れているものを、初めて見るような新鮮な気持ちで見る事だそうです。「よく知ってる街を、旅する様に歩く。」やってみようと思います。

新鮮な何かが得られるかもしれません!

1





AKAIRO09さん

おもしろいことと本当のことをまとめます



  • 話題の動画をまとめよう