1. まとめトップ
  2. ガールズ

動きまわっても1日中崩れないヘアアレンジ術

パパッとできて崩れ知らずのヘアアレンジ方法をしらべてみました。

更新日: 2016年05月02日

1963 お気に入り 489209 view
お気に入り追加

朝の苦労を無駄にしないポニーテールはこれ

ポニーテールは、ゴムが髪の重さに負けてだんだん位置が低くなってきてしまう…。そんな悩みのある方にオススメのコツは、髪を二つに分けてまとめる方法です。

まず、ハーフアップにして上半分を結んだら、下半分の髪の毛もそのまとめた方に持っていき、上半分の束とくっつけるようにヘアゴムで結びます。

崩れやすい後頭部はピンを数本使って留めます。髪が短い人ほど後頭部の髪が落ちてきてしまいがちなので、ピンをいっぱい使って留めましょう。

ピンをいっぱい使うと崩れない上になう感も出せるし

あえて縦に金ピンをたくさん固定するのもカワイイ

逆に言えば、髪が短い人でもピンをうまく使えばポニテができちゃいます!

ピンの止め方次第でオシャレポニーにも見える

また、結び目に髪をぐるぐる巻いても崩れにくい!

今日はライブヘアセット 王道のポニーアップ✨ 逆毛はしっかりと崩れないようにスプレーしてどんなにはしゃいでも大丈夫 ライブ楽しんでね #ヘアアレンジ #ヘアセット #編み込み #ポニーテール pic.twitter.com/aHBQ6GBCjv

かわいくて無敵ヘアと言えば「編み込み」

ポイントは、編む時は鏡をずっと見ない&毛束は後ろに引っ張りながら編み込むことと、少しきつめに編んで、最後にゆるめること。

編み込みはくずれないのでゆるめても大丈夫!手でのばすことで、ルーズ感がプラスされ、立体感とボリュームが出ます。

大人のシニヨンも簡単なのに崩れない

100均のシニヨン上手まじ楽チン。 崩れないし最高〜〜 pic.twitter.com/LJV4wGYVTz

100均アイテムを使えばさらに楽チン

頭頂部があまりぺたんこにならないように、ゴムで束ねてから頭のてっぺんあたりの毛束を少しずつつまんでふわっとさせると、より感じがいいと思います。

ゆるふわお団子も夜までキープできる!!

いつものお団子ヘアを作るときのコツは…

飛び出る毛先はUピンで押さえ、生え際や崩れやすい部分にはピンで押さえます。

1 2





マーライオンMk-3さん

始めたばかりだけど、みんなの役に立つまとめがつくりたいです

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう