1. まとめトップ
  2. ガールズ

日焼け止め対策は”UVカット服”が便利でおしゃれ♪

日焼け止め塗るのってちょっ苦手だったけど、これなら着るだけでいいから楽ちん

更新日: 2016年05月14日

2ounceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
92 お気に入り 77821 view
お気に入り追加

5月は紫外線がめっちゃ増えるんだって!

ずばり紫外線量が1年のうちで最も多いのは、5月から9月にかけて

たとえ日焼け止め塗ってようが肌に直射日光を当てるのがもう焼ける原因

ってことは肌を隠さなきゃ

日焼け止め塗らなきゃいけないってわかってるんだけど…ベタベタするから苦手なんだよな…

日焼け止め意味ない。塗ったって塗ったって、焼けるんよ。 両足、体操服のところ白、靴下の所白、でとるところ黒。 終わった

UVカットの服で日焼け止め対策

ひさびさにお洋服買った〜 UVカットカーディガンとか、最近の服はすごいなw あとダイエットしててよかった、ウエスト細くなってた pic.twitter.com/SjPlhqCFP9

カーディガンだとさらっと着れて良さそう!

特殊レーヨンとポリエステルにミネラル成分を練りこむ事で、繰り返しの洗濯でも優れた紫外線遮蔽効果を持続します。(紫外線遮蔽率80%以上)

普通に洗濯できるってウレシイ^^

紫外線対策には、これらのUVカット素材の服を積極的に取り入れると良いでしょう

この服はUVカットで袖のとこに穴あるから親指入れれるのだ!! 優秀だけど丈がちょい短い… pic.twitter.com/f6EM9ANw6j

手の甲が日焼けしないようにこんな工夫がされてる服も

色にもこだわった方がいいみたい

濃い色の洋服は、夏は暑苦しく感じますが、紫外線を一番カットしてくれるのは実は「黒い服」です

衣類もUVカット加工がなくても黒地ぽかったり、まあまあ厚地だと紫外線遮断しています

「黒く、生地が厚く目のつまった織り方の衣類」が一番紫外線を通しにくく、さらにUVカット加工が施してあればかなりの遮蔽率になります

UVカットの服、効果はどのくらいあるの?

綿は60~70%、ポリエステルは90%以上と言われています。また色が濃いものや生地がしっかりしているものの方が透過しにくいです

消費者センターによる「夏用手袋の紫外線遮蔽(しゃへい)効果について」の実験では、10回洗濯したくらいでは効果は変わらず、綿などはむしろ洗濯により生地が縮んだ分、最初より遮蔽率が上がったそうです

綿の場合はむしろ洗濯した方がいいみたい

普通の洗濯程度では効果は薄れませんが洗濯回数がかさんで繊維が磨耗してくれば次第に効果は減少するでしょう

紫外線吸収剤を生地に加工するものは、洗濯によりその成分が徐々に落ちてしまい、効果が薄れてしまいます。しかし、購入後1年程度なら問題ないようです

UVカット加工衣類、繰り返す洗濯で効果が下がったりはします。とくに合成洗剤。なるべく手洗いがベターです

1 2





2ounceさん

最近はオーガニックなものにはまってます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう