1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

これが新時代の"花"だ!「花がテーマ」の展覧会が自由すぎるw

これが新時代か・・・。「計良 宏文 x 勅使河原 城一 Flowers ~わたしを咲かせなさい~」「花美アクアリウム」ニコライ・バーグマン 展覧会「新花 −SHINKA− 」など、”花”をテーマにした斬新な展覧会・イベントをまとめました。

更新日: 2016年04月28日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
248 お気に入り 41622 view
お気に入り追加

■花をテーマにした創作ヘア&メーキャップ写真展

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト計良 宏文(けら・ひろふみ)と、華道家であり写真家の勅使河原 城一(てしがはら・じょういち)氏による、花を題材にした創作ヘア&メーキャップ写真展「計良 宏文 × 勅使河原 城一 Flowers ~わたしを咲かせなさい~」

2006年よりファッションや広告などさまざまな撮影を共にしてきた資生堂のトップクリエーターである計良と華道家であり写真家の勅使河原が、花を題材に作品を共作

松岡モナ
1998年2月10日 生まれ。
日本とアメリカのハーフで、9歳までアメリカで育つ。15歳でミラノコレクションのデビューを飾り、身長178cmの10頭身ハーフモデル。

(引用元:Wikipedia)

今回の写真展では、人に花をいけた写真作品を多数展示します。 私、華道家・写真家 勅使河原城一とヘア&メーキャップアーティストの計良宏文氏、2人が即興でいけた美の世界です。... fb.me/3mYzxAqF6

▼イベントスケジュールはこちらで確認できます

■花と水の融合「花美アクアリウム」

「美しい海の世界」と“水の流れ”“水の情緒感”が創り出す「花の美しさ」の融合をテーマに、最先端テクノロジーを組み合わせて、都心で楽しめる新感覚のエンターテインメントを展開

従来、花は、「見て楽しむ」「香りを楽しむ」といった静的な楽しみ方をすることが一般的ですが、HaNa-Bi aquarium by NAKEDでは、「水の流れ」によって見えてくる花の美しさを表現した「動的な花の楽しみ方」を提供します。

壁に描かれる、花びらが実体化し空間へ舞い上がるエントランス。氷から溶け出した水が花を形作り、「流れ」の始まりを告げます。

朝顔と藤棚をイメージした花の道。さらに奥へと案内するように花々が美しく輝きます。

『水際花』を抜けると、花弁が流れ込む川のマッピングが投影された階段が出現!

柱にはインタラクションの仕掛けを施し、昼は花々が水辺に美しく咲き、夜はそこに蛍が現れ、初夏の瑞々しさを表現

淡水魚や爬虫類、両生類、カピバラが展示されるジャングルゾーンには、大水槽の上に羽衣のような布を設け、立体的な映像を投影。

まるで水のなかにいるかのような幻想的な空間。水中を漂う花びらと、美しい水に覆われたジャングルをお楽しみください。

オリジナルドリンクを取り揃え、アルコールを飲みながら水族館を楽しむことができるそうです。

花美(はなび)アクアリウムってほんと美 タイトルも美・・・・すんごかった・・

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう