1. まとめトップ
  2. カラダ

太るだけじゃなかった…「早食い」って実はこんなにも怖かった!

つい食事を早く済ませてしまうことはありませんか?忙しいとゆっくり食事をする時間もないですよね。ですが、この早食いは、太るだけでは済まされません!早食いをすることで起こることが結構怖いのでまとめてみました。

更新日: 2016年05月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
301 お気に入り 187038 view
お気に入り追加

▼食べる時間がない!急いで食べなくちゃ!

30分と言う短い休憩時間に昼飯ってもう早食いするしかないよね(^q^)

▼それ、ちょっと待った!早食いは身体に色々と悪影響が出ます。

忙しい、時間がなくても早食いはダメ!

3度の食事を摂っているのにも関わらず!お腹が空いてしまう。
という人は?食事を摂るペースが早いのではないでしょうか?

忙しい毎日を過ごしてると食事を早く済ませるクセがついてしまってませんか?仕事を優先させると食事の時間が短くなってしまいがち

「自分って食べるの早いな」と感じる人は意外と多い。「いま健康だからいいか」「痩せてるからいいか」と甘く見ていてはいけません

▼早食いがダメと言われているのはもちろん「太る」から。

早食いで噛む回数が少ない、食べる量が多くなれば、体重の増加は避けられませんよね。

早食い、多くの量を食べ過ぎると胃に血液が集中するために眠たくなり、食後にすぐ寝るという太りやすい習慣が身に付いてしまいます

□でも、実はそれだけじゃなかった…早食いって結構怖い!

・知らない間に食べ過ぎてしまう。

満腹中枢が刺激されるのは15分~20分後。
その前に食べ終わっても満腹を感じません。

早食いにより必要以上に食べ物を詰め込むことにより太る

・内臓脂肪が作られてしまう。

一気に血糖が増加、反射的に血糖を下げるために内臓脂肪が作られます。

早食いの人は特に食べものを口に入ると反射的に飲みこんでしまう

一気に食べてしまう事で血糖値が急激に上昇してしまうと、インスリンも血糖値を下げるために大慌てで大量に分泌されてしまいます。これによって摂取した糖質は脂肪へと変わり肥満に繋がる

・消化器官に負担がかかる。

消化器に負担をかけるだけでなく、酷くなれば消化器系の病気の原因になることも。

短時間で大量の食料が胃に供給されるので、胃がビックリします。

胃腸が血液不足になって消化活動が衰えて消化不良が起こります。

早食いの人の食べ方は食べ物をすするように、かっ込むように食べます。この時空気も一緒に飲み込んでしまうので、空気で胃が膨れて腹痛や胃痛を感じることもあります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう