1. まとめトップ
  2. カラダ

「何もしたくない…。」そんな日は風にあたろう

何もしたくない…。嫌なことは風に任せてどっかいけ~。

更新日: 2016年04月28日

cam-pusさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
314 お気に入り 69168 view
お気に入り追加

大丈夫。誰にでもある「何もしたくない日」

何もしなくない日はこんな感じだよね

人が疲れを感じるときは様々で、「仕事で疲れた」「家事で疲れた」「恋に疲れた」「遊び疲れた」というものの他に、「肉体的に疲れた」「精神的に疲れた」といった場合もあるでしょう

アナタもどれかに当てはまるんじゃない?

短期間ならリフレッシュと思うが、一日中だったり、数日間この気持ちが続いてしまうと、生活にも支障が出てきてしまいます

「心と体」は繋がっているみたい

心を癒してあげることで、体も元気になり「よし!明日も頑張ろう!」と思えるようになります

心の気分転換が上手く出来れば一番いいんだけど…

せめて「体」だけでも良い空間に置いてあげよう

そもそも気分転換ができないのは、
気分が澱んで巡りが悪くなってるから

「気分転換する、気晴らしする」は、韓国語で바람쐬다(パラムセダ)という。直訳すると「風に当たる」となります

韓国では風に当たるのが当たり前なのかな?

ならばせめて体だけでも、風の吹く巡りのよい空間に置いてみる。少なからず心の方も、影響を受けるはずです。もちろん、吹き抜ける風の心地よさが気持ちを軽くしてくれることも

いや行けるなら行きたいよ…

海は適度な湿度、塩分による保湿効果、波音などにより、散歩するだけでも、頭と体をほぐし、リラクゼーション効果を得られます

広々とした大海原の開放感にひたることで、日頃のストレスを緩和できますし、海の青さには精神安定などの色のセラピー効果もある

天気よすぎて海きてた! 家から歩いて3分(笑) 風気持ちよくてリフレッシュされた~✨ 午後からやることやらねば!( ̄0 ̄)/ pic.twitter.com/NtIK26zfs2

太陽が水平線上に輝いている海の写真が現れ、波が満ち引きする音が流れ始めます。ときどきカモメの鳴き声も聞こえてきます

下記リンクサイトから飛べます。ベランダなどで風に当たりながら観てください

のんびりお茶をしながらそよ風に吹かれるのは、至福の時間。大通り沿いのカフェより、路地や公園など落ち着いた立地の方が効果は大

公園に来たら、木陰が涼しくて風が心地いい。何も無い住宅街の公園に小さなカフェが出来ていた。オープンカフェでアイスコーヒー(200円)を飲んでリフレッシュ出来た。 pic.twitter.com/7b07pcHkOr

ここのカフェはピッタリですね

職場や自宅にも風の通り道はある

座っているだけでなんだか癒される縁側。小1時間ぼーっとしているだけで、嫌な事もすっかり忘れてリフレッシュできる

今では半身浴ならぬ、縁側浴という言葉も出てきてるみたい

日本家屋の象徴である縁側も風の吹き抜ける場所。庭の緑も心を落ち着かせてくれる。家に縁側がなければ、神社仏閣の縁側もおすすめ

家に無ければ神社の縁側があるのか!

実家の縁側でボーっとしながら自然の風に当たってたらウグイスが鳴いててめっちゃ癒された(ლ˘╰╯˘).。.:*♡ 今日は気分転換な1日を過ごせた!!!

非常階段は非常に風通しのいい場所。最上階部分はなおさら。空がもたらす視覚の開放感もあいまって、気持ちをほぐしてくれます

1 2





cam-pusさん

気になる物をまとめます(`・ω・´)ゞ

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう