1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

こんなにあった!冷凍庫に眠っている保冷剤の活用術

「何かに使えるかも」と、ついついとっておいてしまう保冷剤。気づけば冷凍庫の中が保冷剤だらけ…なんてことありませんか?そこで、冷凍庫に眠っている保冷剤の意外な活用方法をまとめてみました!

更新日: 2016年05月10日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
738 お気に入り 330194 view
お気に入り追加

■あると何かと便利な保冷剤

お店でケーキやアイスクリームなどを買ったときに一緒についてくる保冷剤

クーラーボックスにいれておくだけで、大切な飲食物を守ってくれる強い味方

これからの季節は子どものお弁当に持たせている方も多い

■でも、ついつい溜めすぎていませんか?

ついつい捨て方が分からなかったり、いつか使うかもと思って冷凍庫に眠らせていませんか?

■冷凍庫に眠っている保冷剤には意外な使い道が沢山あります

保冷剤の中身はこの高分子吸水ポリマーが2%程度で、残りの98%近くは「ただの水」が入っています

この吸水性ポリマーの性質が様々なところで活躍するんです

ちょっと手を加えて芳香剤に

水性絵の具やラメ、ビーズなどを加えて、見た目を自分好みにアレンジするのも楽しい

いやーな臭い対策に役立つ消臭剤に

保冷剤の中身は高吸収性ポリマー。そう、オムツの中身と同じなので脱臭効果もあるのです

ジェルがきらきらとキレイなので、お気に入りのグラスやお皿に入れて、ビー玉などの小物を合わせてディスプレイすると、市販品にないおしゃれ感が演出出来ます

口が細い瓶などに入れるよりは、平たい皿などに敷いた方が表面積が大きくなり、消臭効果が高くなります

観葉植物の保水に

要らなくなった保冷剤は、家にある観葉植物の水分補給として有効活用することができます

水を含んだ吸水性ポリマーから水分が徐々に土の中に溶けていき、保水剤の役目をしてくれます

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう