1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってるとちがう。食中毒にならない「BBQのコツ」

つらい思い出にしないように…!

更新日: 2016年04月29日

buritooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
222 お気に入り 72349 view
お気に入り追加

「生焼け」かどうか見分けるテク

そんなのあんの( ゚д゚ )

肉から出てくる肉汁が透き通っていれば火が通っています。濁っている場合は、まだ内部まで焼けていない可能性がある。

肉汁をみる

食中毒菌は「中心部を75℃で1分以上加熱する」ことで死滅させることができる。

外側が焦げていても、中身はまだ加熱不十分で食中毒菌が残っていることがある。

まじか。。(゜o゜;

肉はあまり分厚く切らないほうが無難です。厚みはあればあるほど、肉全体に火が通るのに時間がかかります。

OKサインをした時の親指の付け根の手のひら側の肉の固さで、焼き加減がわかる。

人差し指と親指でOKサインのリングの時と同じくらいならレア、
中指と親指のリングの時と同じくらいならミディアム、
薬指と親指のリングの時と同じくらいならウェルダン程度

やってみると面白い

これ意識するだけでだいぶ変わる。

菌は化膿した傷口やニキビ、口、鼻などに生息しており、特に手に傷があるときなどに素手でおにぎりを握ると、菌が付着しやすい。

できたら「生用」・「焼いた後用」でも分けたほうがいい。

箸やトング箸を分けることが大切。だが、箸を使い分けても、焼いた食材が汚染されることはある。

焼くときに使う箸も菌は付着する。その箸で食べると食中毒の危険大。

冷気が食材に届きにくくなります。また、クーラーボックスを頻繁に開けると、中の温度が急激に高くなります。

細菌は25度以上で盛んになり、30~40度では急速に増殖する。

見た目や匂いでは食中毒菌がいるかどうかわからないんです!自分の感覚を過信しないことが、食中毒対策においてまず一歩です。

NO MORE「いけるっしょ」

こういう所にも気をつけたい

ちょっとしたところだけど、念には念を。

バーベキュー会場へ行く前に、必ず衛生的な水があるかどうかを確認しましょう。飲み水がない場合は、調理・洗い物用の水も持参します。

水は必要に応じて使い分け。

持参した醤油、酢、みりんなどの液体系の調味料も、開封していたら冷所で保存しておかないと腐ってしまいます。

これ意外と穴かも。

1





buritooさん

気になったものをまとめてみます。



  • 話題の動画をまとめよう