1. まとめトップ
  2. カラダ

知らずにやってた…横座り(お姉さん座り)って身体に悪影響だった

オフィスや電車、バスで姿勢良く座っている女性は素敵ですよね。座り方は、意外と人から見られています。が、ついつい癖で足を横に流す横座り(お姉さん座り)をしていませんか?一見、上品に見えるこの座り方ですが、身体には悪影響のようなのでその理由と対策法をまとめてみました。

更新日: 2016年05月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 44887 view
お気に入り追加

▼座り方って意外と人から見られているもの。

オフィスや電車、バスで姿勢良く座っている女性は素敵ですよね。座り方って人から見られています。

立ち姿や歩き姿は外出しているときにもお店の窓に映ったのを見て正したりできますが、意外と前進を見れないのが座り姿。

座る女性を見渡すと、膝が開いている女性が少なくありません。
その他にも無意識的に残念な座り方をしている女性は意外と多い

▼女性らしく見える「横座り(お姉さん座り)」をしていませんか?

片側に脚を流して座る横座り。
癖になっていませんか?

▼でも、これ、実は身体に悪いらしい。。。

私たちが思う以上に横座りは体に負担をかけている

一見上品に見えるこの座り方も片側に重心を傾けることで左右不平等な姿勢になり、体全体や骨盤を歪ませてしまう可能性が高い

ずっと続けていると、左右の骨盤の高さが違ってきてしまいます。

□身体のあちこちに悪影響が…!横座りってこんなに怖い!

・骨盤の歪みを引き起こす恐れがある。

骨盤が歪めば、さらに厄介な症状が出ます。

いつも右か左のどちらかに傾けているので、骨盤がゆがんでしまう

本来逆三角形(ハート型)の骨盤が、四角形に変形してしまう場合があり、骨盤が四角形に変形してしまうと、正しい姿勢を取りづらくなってしまい、それがさらに骨盤の歪みにつながり姿勢も悪くなる

・股関節を圧迫する。

ねじれたり、曲がったりと股関節が圧迫されます。

折れ曲がった上に、上から上半身の重みで圧迫される

横座りは、股関節がねじれ、片側の腸骨に体重がかかるようになります。例えば右側に足を出す横座りは左腸骨に重心が移動し、股関節がねじれ、骨盤が反時計まわりにねじれやすくなります。

横座りでは股関節が過度に曲がってしまいます。

子宮と関係が深い股関節。血液の滞りはPMS・生理痛・不妊症・子宮筋腫・卵巣嚢腫などの原因となります。また、婦人科系疾患だけでなく、頭痛・肩こり・眼精疲労を引き起こすことも。

股関節の動きが悪くなると、体の至るところに不調が出ます。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう