1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

個人的に気になる4月発売の新作マンガ2016【下旬編】

今月も読んでみたい新作マンガまとめです。暇つぶしにお試しだけでもどうぞ。「グランドステーション」「フロイデ」「春の呪い」「ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち」「木陰くんは魔女」「こんな未来は聞いてない!」「どくろさんが見ている」「真田魂」

更新日: 2016年05月12日

180 お気に入り 90748 view
お気に入り追加

グランドステーション/池田邦彦

今も昔も私たちの生活のすぐ近くにいる駅員たちを描く作品。困っている人に手を差し伸べる姿と、その時どんな気持ちで行動すべきか…そんな言葉一つ・行動一つに心を打たれます。

酔漢に絡まれ、お客に怒鳴られ、スリとも戦う。普段なにげなく利用する駅の駅員たちにも物語があった。

モーニングで始まった「グランドステーション」面白い!「年寄りはみんな自分の親だと思え」は名言。 pic.twitter.com/xw1gXoOaWV

「グランドステーション」。このページが深い。彼女の表情も、それを見て踵を返す主人公も。 #Dモーニング pic.twitter.com/TzmfcJk6uI

フロイデ/車戸亮太

天才とアレは紙一重で、偉人にはやはり変わり者がおおい。そんな天才兼変人たちのいる天国を描くマンガです。音楽家でありながら、なぜか全く別の方面に精通した彼らに、いろんなことを教えてもらえます。

天国にあるもう一つの“ウィーン音楽の都”は、偉大な音楽家たちが集まる場所。

あと2時間強でモーツー4号発売開始日! 車戸亮太『フロイデ』。4号はバッハと双璧を為す、「春」などで有名なあの人登場! 目から鱗の情報も! 天国のウィーンは今日も楽しげです。 pic.twitter.com/GVzfgyFPJI

ドヴォルザークが鉄オタだったとは聞いていたが、まさかここまでとはwww フロイデ/車戸亮太 【番外編①】 天国の車窓から - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ moae.jp/comic/freude/4

春の呪い/小西明日翔

死んだ妹が愛した男、妹を誰より大事にした姉。いつの間にかすれ違っていた姉妹が、もう互いに語りかけられない状態で始まる三角関係です。
コミカルに描くシーンが多いだけに、沈んだ表情がとても映えます。

妹が死んだ。名前は春。まだ19才だった。妹が己のすべてだった夏美は、春の死後、家の都合で彼女の婚約者であった柊冬吾と付き合うことになる。

アマゾンで一時的に在庫切れしているそうなのですが、出版社の方がなるべくはやく追加を入れられるように段取りして下さっています。近所のツタヤには普通にひっそり置いていましたので、恐らく利便性の点でアマゾンを利用される方が圧倒的な数いらっしゃるのが在庫切れの理由だと思います。

ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち/もじゃクッキー

可愛い顔した動物たちが、普段使わない言葉でやたら確信めいた会話をしながら、大して生産性はない日々を過ごすストーリー。ずっと読んでいられるような、一話でお腹いっぱいになるような感じです。

2016年4月28日(木) #日々おしゃべりなどうぶつさんたち 遅刻してしまいましたが4/28は「缶ジュース発売記念日」でした。 #缶ジュース発売記念日 pic.twitter.com/EDI09uf8Wi

木陰くんは魔女/小森羊仔

正直、紹介文から中身が全く想像できないというか、掴みどころのない作品。印象的なのは、登場人物の誰もが自分を省みて、変わろうと一歩踏み出す姿です。ふんわりした絵の中に、なんだか訴えかけるものがあります。

超ワガママな女子高生・夢子は、永遠の命を得るため、木陰くんとオルギアしようとする悪魔に利用される。

ご報告が遅くなりました!『木陰くんは魔女①②』本日同時発売です!!よろしくお願い致します!♡ pic.twitter.com/7G0Z1JO4B4

「木陰くんは魔女。」キレイに3巻で完結しそう。「シリウスと繭」は大事な友達に大事ゆえの意地悪をしちゃう話だったけど本作は友達ゆえの献身がテーマの一つかも。 pic.twitter.com/1zfF5ZS2S3

1 2





酔いどれキツネさん

エンタメ全般を扱う仕事をしています。特に漫画は常に面白いものや最新作をチェックしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう