1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

iPhone7についてのクックさんネタバレ発言が意味深過ぎる

新製品の発表前にめったに情報を口にしないAppleCEOティム・クックがiPhone7(次期iPhone)について「想像もつかないような機能」「生きる上で必須となるもの」が付くと異例の発言。どんな機能だよ…。気になるわ…。

更新日: 2016年05月04日

62 お気に入り 189553 view
お気に入り追加

■これまで報道されていた次世代iPhoneのイヤホンジャック廃止

端末自体の薄型化が進んだ今、このジャックがさらなる薄型化を阻害しているという。

iPhone 7でイヤホンジャックを廃止する目的は、本体をさらに薄くするためと考えられています。

次期iPhoneでは、標準的なステレオミニプラグに代わり、充電などに用いている薄型のLightning端子をヘッドフォン向けにも応用するかもしれないという。

■しかし、あれれ?イヤホンジャック搭載?

ウェブサイト『Weibo』に投稿されたもの。

フランスのニュースメディア『nowhereelse.fr』は、中国版Twitterである『微博(ウェイボー)』に投稿された画像

iPhone 7用の部品とされ、イヤホンジャック・Lightningポートと思われるものが写っています。

白い部分がそれに当たりますが、iPhone7のものとされるリーク画像でもその存在はしっかりと確認できます。

確かに…。

こちらの画像は4.7インチのiPhone7のものと予想され、5.5インチのiPhone7 Plusも同様の仕様となるのかについては明らかでありません。

■さらにバッテリー容量が増えるという話も

iPhone 7は1735mAH、またiPhone 7 Plusは2810mAHになるようで、iPhone 7、並びにiPhone 7 Plusとも若干のバッテリー容量アップとなるようです。

iPhone 7ではプロセッサ・メモリ・ディスプレイなどに変更があって消費電力が増えたため、それを埋め合わせるためにバッテリーの容量をわずかに増やしたのかも

したがって、iPhone 7/7 Plusのバッテリーの持ちはiPhone 6s/6s Plusとほぼ同じになる可能性が考えられます。

■しかし、今までの噂を覆すほどの発言をクックさん自ら発言した

アップル(Apple)の最高経営責任者(CEO)を2011年より務めているティム・クック(Tim Cook)氏が米国(アメリカ)のニュース専門放送局「CNBC」に出演

新しいiPhone(「iPhone 7」と噂される)について「それなしでは生きられない」と思うようなイノベーション(革新)を遂げていると予告しました。

極度なまでの秘密主義で知られるAppleのトップ自らが、次期製品の機能について語るのは非常に珍しいこと

その背景には、販売低迷への懸念と革新性についての批判をかわす意図がある模様です。

■発言の内容が意味深…。

「既存ユーザーが新しいiPhoneに買い換えたくなるであろう、素晴らしいイノベーションを準備中である」

「あなたは今必要か分からないが、振り返った時に「私はこれなしでどう生きていたんだ?」と思うような機能を与えるでしょう」

その他、革新性についてもおよそ月1ペースで新しい技術の企業を買収していることを紹介し、まだ最先端を引っ張っていくことを強調していました。

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう