1. まとめトップ
  2. ガールズ

太陽を味方に♡夏のテカリを「ツヤ肌」に変えるメイク術

今年のメイクは「ツヤ」がどのパーツにおいても重要になっていますが、夏の暑さで「テカリ」に拍車がかかっている場合も…。暑くたって綺麗に見えるコツをまとめてみました♪

更新日: 2016年05月29日

411 お気に入り 143130 view
お気に入り追加

今年のメイクトレンドは「ツヤ肌」

透明感やうるおい、ツヤがあり、いつもうるおっていて、モチモチの肌。2016年のキーワードはそんなツヤ肌

この時期さ、めっちゃメイク崩れしない?ツヤ肌メイクとかじゃないんだよもうテカリなの!

ツヤ肌♡じゃなくてただのテカリなんだよなぁ…油田ほんとひで

一工夫で夏向けの「ツヤ肌」が作れます

肌に残った塩素を中和してクリアな状態にしてくれるので、その後使用する化粧品の浸透率がグッと高まります

乾燥している肌だとキメが整わず、メイクのりもよくありません。水分をしっかり補うことで、毛穴が引き締まり、メイク崩れ防止にもなります

コットンに冷蔵庫で冷やした精製水を含ませ、化粧水をつける前に少しパックしてみます。

精製水パックしてみたら肌の調子がよいよい^_^ 保湿力はないので、あくまでもプレ化粧水! 精製水パック→乾いてきたら精製水をドバドバ足す→はがす前にハトムギ化粧水を足す→少し置いたらパックはがす→保湿力高い化粧水→美容液+クリーム ぷるんぷるん!!

ベースメイクは「油分のバランス」が重要

忍耐が要りますが、こまめに脂を拭ったり、一日に何ども洗顔したりせず、広い心である程度の皮脂は残すよう心がけて下さい

実は、乾燥がテカリの原因だったりもします

ファンデーションはパウダリ―タイプを使いましょう。リキッドやクリームは油分が多いのでテカりやすくなります

厚塗りすると水分がファンデに持っていかれるので、均一に塗ってください

ハイライトは控えめに

とくに皮脂が分泌されやすいのでテカりと間違われやすい。本当に要注意です。夏は思い切ってハイライトをなくしましょう!

あごは『立体感を出すという意味』で、軽くツヤ感を与えましょう。また、広範囲でツヤを与えるのではなく、あくまで『あご先』だけにハイライトを置くのがポイントです

汗を味方にできるシャドウ使い

クリームアイシャドウなら、落ちにくく粉っぽさがないので、目元のツヤも保てます

流行りのクリームチークは

1 2





saki-saku-sakeさん

おてやわらかに



  • 話題の動画をまとめよう