1. まとめトップ
  2. 雑学

指のポキポキ鳴らしは好意的。手のしぐさでわかる深層心理

口に出さない感情は意外と「手のしぐさ」に相手の気持ちが込められているらしい!手のしぐさでわかる深層心理を紹介します。

更新日: 2016年05月11日

607 お気に入り 223549 view
お気に入り追加

口に出さない感情は手のしぐさで相手の心理がわかるらしい!

相手の心理が気になったら手のしぐさで深層心理を読むお話です。

職場での人間関係、恋愛、家族との関わりの中で、相手の心が分かれば、『もっとうまくいくのに』って思う事ってありませんか?

本心や性格は、本人が隠そうとしても、無意識のうちに「クセ」や「しぐさ」にあらわれます。

しぐさは無意識的行動ですが、人間は自分が認識していない時でも「しぐさ」という方法で様々なサインを出しているようです

そもそも、なぜ手の行動に心理があらわれるの?

心理学では、人の感情や本心は、ボディ・ランゲージに現れるとされている。特に心の状態が現れやすい部分は「手」

手は、人間の神経が通っているために、無意識でも容易に動かすことが出来る部位なんです。

積極的な気持ちの状態の場合、手の動きが大きくなることが多く、手のしぐさが自然と大きくなる

では、手のしぐさに隠された深層心理を

話をしているときに、なんだか落ち着きがなくなったり、手の動きが大きくなったりした時、その動作の中にその人の心の中が表されているのです。

【手を揉み合わせるしぐさ】をする場合は、大きなストレスや、自分に対する自信のなさを表しています。

【こめかみに手をあてる】計算したり、難しいことを考えるとこめかみに手をあてやすい。

イエスの(どちらかと言うと好意的)しぐさ

【手のひらを見せる】心理的にもリラックスしていて、あなたの話を良く聞いているという事です。

【関節を鳴らす】手や足の指をポキポキ鳴らしたり、首をひねったりするのは機嫌がいいことをあらわす。

見ているほうは痛そうだが、本人はリラックスしている。

【両手を頭の後ろで組む】とてもリラックスして聞いている証拠です。

【服の裾をまくる・腕まくり】これは「乗り気」を示す。積極的に相手の話を聞こうとしたり、ものごとに取り組もうとする姿勢の表

ノーを示すしぐさ

【ポケットに手を入れる】触れられたくない話題に入り、焦って何かを隠そうとする心理の表れ。

【耳を触る】基本的には会話を遮りたい、もう聴きたくないというサインです。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう