1. まとめトップ
  2. 雑学

ついやってしまう…「知ったかぶり」はデメリットだらけだった…

知らないのに知ってる。見たことも聞いたこともないのに分かる…とついつい「知ったかぶり」をしちゃう時ってありませんか?でも、これ、実は大方が相手にバレているもののようです。知ったかぶりをすることで起きるデメリットなどをまとめてみました。

更新日: 2016年05月13日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
156 お気に入り 53958 view
お気に入り追加

▼「知ったかぶり」ってついついしちゃいませんか?

知らないのに「知ってる~♪」
見たことも聞いたこともないのに「分かる~♪」

知らないのに知っているふりをする、いわゆる知ったかぶり。

知ったかぶりをして延々喋り続ける人は少なくありません。

知らないと思われて恥ずかしい思いをしたり、
バカにされたらイヤだし…。
誰だって自分が無知と思われたくないですよねー。

こんなことも知らないのかと思われたくない

質問するのが恥ずかしい、話が合うように見られたい、何でも知ってるように見られたい...根底には相手に嫌われたくないという気持ち

話の流れを止めたらいけないかなと思った時

みんなが盛り上がっているのに、知らないことすべてについて
「何のこと?」と聞くこともためらわれる。

▼時と場合によっては、みんなもしてしまうことがあるみたい…。

何もならん、知ったかぶり。かえってマイナス効果じゃに。ついやるのよね。やめときゃいいのに。はい。

□知ってた?実は「知ったかぶり」ってデメリットしかないみたい。

①知らなかったことを教えてもらうチャンスを逃してしまう。

知らなかったことを知るチャンスを逃す。。。
相手がプロだったり、具体的な経験を持った人であれば、その機会を逃すのは実に勿体ない!

素直に知らないと言えば教えてもらえた知識を、
小さな見栄のために逃してしまう。これはもったいない話

自分が知っている事と知らない事をきちんと知る事で、知識の棚卸が出来ます。

②信用・信頼をなくしてしまう。

調子に乗って「はい」「知ってます」と言うのは簡単だけれど、その分、信用も失いやすくさせます。

盛り上げてくれる、緊張を解きほぐしてくれる長所がある一方で「知ったかぶり」ととらえられて信用を失うことも少なくありません

知ったかぶりを続けていると、だんだん信用をなくしてしまいます

③嘘がつける人と思われてしまう。

嘘というと大きく聞こえてしまうけれど、
実際「本当は知らないでしょ?嘘つきだな…」と相手に思われてしまいます。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう