1. まとめトップ
  2. ガールズ

黒はもう古い!?今年の日傘はカラフルなのが人気かも

色よりも加工がほどこされているかどうかが大事なんですね

更新日: 2016年05月13日

deehurunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
88 お気に入り 79983 view
お気に入り追加

最近の日傘ってどれもカラフル!

昨日一目惚れで買った日傘にもなる傘がかわいすぎてちゅらい♡使いたいけどきょん無くしそうだから使う勇気がない.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.うぅ…かわいい。 pic.twitter.com/s978RSqwkO

“白”のほか、ピンク、ブルーなど、カラーバリエーションも豊富に、どんどん進化しています!

おしゃれな日傘を持てば、嫌な紫外線も楽しくなるはず。洋服と同じように日傘もオシャレにコーディネートしちゃいましょ。

昨日京都行くのに日傘を忘れたのでソニプラで買った日傘。淡いピンクでコンパクトで使いやすい( 'ㅂ' ) ちなみに会長に選ぶの手伝ってもらったw pic.twitter.com/pxh5Lyy0sa

「黒じゃないと効果が…」なんてもう古い!?

黒い日傘のほうが遮光性が高いと思われがち。でも生地に紫外線加工が施されていれば薄い色でもUVカットの効果が発揮されます。

最近のは黒じゃなくてもOKなんですね

最近では傘の素材が良くなったこともあり、傘の性能は色に依存しなくなっているのです!

特別な加工を施し、UV・遮熱性を実現した“白”の機能性パラソルが、“顔映りがよい!”と昨年大ヒット。

顔写りで選ぶのがトレンド

年々、遮光機能や遮熱機能が高まると共に、顔写りの良い色使いや、持っていて楽しくなる華やかな柄のものが登場してきてます。

傘をさしたときの顔映りも大切です。薄めのピンクなど暖色系の傘は、その色本来の明るさが顔に反射して、表情を明るく見せてくれます。

機能性はココをチェックすればOK

日焼け対策については「UVカット率」を、暑さ対策については「遮光率」を見ましょう。どちらも90%を超えたものを購入すると良いでしょう。

いちいち折り畳むのが面倒、1日に日傘を使っている時間が長いという人は断然ノーマルな日傘がおすすめです。

「白」も去年から人気のカラー♪

明るい色の生地なら黒や紺など暗い色の生地より、日光の熱を反射してくれるので生地の温度の上昇も抑えられます。

古い日傘を使うならここに注意!

1





deehurunさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう