1. まとめトップ
  2. 雑学

世にも奇妙な…海外の「びっくり保険」がおもしろすぎる

海外には嘘のような驚く保険がありまあす。

更新日: 2016年06月09日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
46 お気に入り 27047 view
お気に入り追加

世の中にはいろんな「保険」がある

もしものために入る保険。加入している方も多いと思いますが、海外には面白保険がたくさんあるのです!

◼︎宇宙人誘拐保険

年間の保険料は100ポンド(2016年5月現在1ポンド約156円)

世の中いろんな保険がありますが、「宇宙人誘拐保険」なる奇妙な保険がかつて存在していたらしいんですね。

UFOにさらわれた時のための保険

ロンドンを拠点とする保険会社GRIP(Goodfellow Rebecca Ingrams Pearson)が販売しているのは、なんと「UFOにさらわれた時のための保険」。

◼︎幽霊保険

人生には様々なリスクが潜んでいますが、もしかすると幽霊に襲われるリスクがあるかもしれません。幽霊に襲われるリスクに備えたい方は、幽霊保険に加入するとよいでしょう。

幽霊が出た時のための保険

ウルトラヴァイオレット(Ultraviolet)という会社の幽霊保険は、アメリカの加入者が超常現象によって死亡したと認められ100万ポンドが支払われたこともあるといいます。

◼︎狼男や吸血鬼による傷害保険

狼男や吸血鬼に襲われた時の保険

世にも奇妙な保険会社「ロイズ」の保険。狼男や吸血鬼に噛まれる等で、自分が狼男や吸血鬼になってしまうのが心配な人向けの傷害保険。

◼︎ネッシー保険

スコットランドのウイスキーメーカー「カティサーク」は、1970年代にネッシー発見者に対して150万ドルの賞金をかけました。同時に、同社はネッシー発見による賞金授与に対する保険をかけたとのこと。

デュアスロンの大会が開かれる予定で、主催者はコースに近いネス湖に生息するといわれる怪獣「ネッシー」が出現した場合の保険として、100万ポンドの保険契約を結んだことを明らかにした。

主催者の英バス・鉄道大手ファーストグループの声明によると、ネッシーが出現しただけで保険が下りると言うわけではないが、参加者を襲ったりした場合に保険金が支払われるという。

◼︎胸毛保険

出典konomi.me

何らかのトラブルにより胸毛が抜けたら保険金が支払われるというもの。病気や自然に抜け落ちたケースは適用外とのこと。

他の保険会社が避けるような保険を作り上げる事で有名なロイズであるが、胸毛保険もその一つである。

発端はある資産家の代理人から電話があり、胸毛に保険をかけたいという依頼があったことからだとか。

◼︎お天気保険

せっかくの旅行でお天気が悪いとショック! そんな時に補償してくれる保険

これいいかも

通称「お天気保険」といわれる「天候デリバティブ保険」

旅行先で降雨にあった場合、旅行代金を還元するサービス。日本の保険会社でも取り扱っており、3時間、6時間、10時間(海外旅行は10時間のみ)のプランがあり、旅行会社を通して申し込むことができる。

◼︎ココナッツ保険

ココナッツの実の落下による保険

英旅行会社「クラブ・ダイレクト」はココナッツの実の落下による負傷の保険を発売。実際、スリランカでのココナッツの落下による少女の負傷に対し支払いが行われた実績も。

◼︎ワールドカップ欠勤保険

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう