1. まとめトップ
  2. 雑学

怖いほど当たる! 会話中に相手の心を覗いてみよう

特に心が表に出やすい「会話中」に心を覗いてみましょう

更新日: 2016年05月15日

kinokojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1091 お気に入り 361917 view
お気に入り追加

心理は体に出る

人間の行動は自分で認識できている部分は2割程度で、他の8割 は無意識下にある深層心理の欲求や願望によって支配されていると言われている。

心理学的に潜在意識は、本人が意識しなくてもつい、しぐさや態度に表れてしまうもの。

動作や動きが自分の感覚の中で知らないうちに動いていればそのしぐさやサインは限りなく深層心理の欲求に近づいていることになります。

特に会話中は話に夢中になっており、行動に意識は向いていないため当たりやすくなるのです。

相手の心理が表れる行動

▼つま先の方向

人はふとした時に相手に対して、膝やつま先の向きに心理が出ている、心理の表れがあります。

カフェや公園などでラブラブなカップルを見かけたら、その二人の足元に注目してみましょう。きっと、お互いのつま先やヒザが相手の方を向いているでしょう。

会話中に相手の足のつま先があなたのほうに向いていれば、あなたに興味を示してくれているサインです。

話をしている最中、無意識のうちに体は興味のある方を向くのです。嘘をついて、バレる前に立ち去ろうと思っているのなら、自然と出口の方につま先が向いてしまうこともあるでしょう。

つま先は「興味を持っている方向を向く」ということを覚えておきましょう。

▼手のひらを向ける

人間は、自分を全てさらけ出す時、本能的に、手のひらを相手に見せます。

もしも、知り合ってずいぶん時間が経っているのに、拳を握ったままあなたと会話する人がいたら、その人は、猜疑心が強く用心深い人かも知れません。

人見知りが強い人や、なかなか話をするのが得意でない人は、なかなか心を開くことができないため見せないように無意識に態度にあらわしているのを多く見られます。

テーブルに手を隠している場合は、あなたの話を受け入れていないか、あなたに心を開いていないという事です。

▼腕を組む

人は自分の領域に侵入される事を嫌い、誰かが入ってくると警戒したり排除しようとする。 両腕を胸の辺りで組んでいるのは、自分を守っている態勢です。

腕を組んで人の話しを聞くということは、内容を理解する上で効率が低下することが考えられ、相手に対して批判的な感情を持つこともあるのです。

相手が腕を組んでいた場合「あ〜拒絶されてるんだな〜」と思ってしまう方も多いと思うのですが、実は正反対の可能性もあります。

悩んでいたりじっくり考えたりする時も腕組みの仕草は出てくるので、異性間であれば「好意を抱いている」「脈ありサイン」である可能性もあります。

腕組みだけで判断しないようにするのが良さそうです。

▼鼻を触る

手で鼻を触ったり横に滑らせてこするようなしぐさをする時は、何か隠し事をしているか 嘘をついている時などに多い。

君に好意があった場合に、緊張や照れを隠そうとして鼻を触っている可能性がある。

嘘をついているのか、何か隠し事や打ち明けたい話があるのか。
ある心理学の調査では、鼻を触ることによって相手の視線を遠ざけるためにしているという話もあります

鼻をさわる仕草にはさまざまな要因があり、性格や状況によっても解釈が異なります。

「何かを隠している」というときに鼻を触るしぐさが出やすいようです。

1 2





kinokojpさん

最近復活しました。
まとめトップに入れるよう頑張ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう