1. まとめトップ
  2. 雑学

主婦なめてた。家事を時給にしたらスゴイ額に…!

これはビックリΣ(゚Д゚)

更新日: 2016年05月17日

rinndou9900さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
607 お気に入り 237257 view
お気に入り追加

家事を時給換算したらスゴかった

2016年3月に発表された平均額は、「食事の準備・後片付け」は997円、「掃除・洗濯」は883円、「お買い物」は804円となった

「(未就学児の)育児・世話」は1315円、「(小学生以上の子供の)育児・世話」は1109円で昨年から40円UP、上昇傾向が続いている

ちなみにコンビニの昼勤で800円前後だから、家事の時給って結構高め…!

家事代行業の時給で見てもスゴイ

大手家事代行業では、1時間あたり2500~4000円を設定しているそうで…

日本の年間総労働時間は、年間1800時間程度で推移している。これを単純に自給2500円で換算すると450万円程度だ

ファイナンシャルプランナーの中村芳子さんは「家事労働をお金に換算するととんでもない額になります」と言う

さらに残業代まで含むと頭が上がらない

8時間労働を超えると、会社員でいう残業割増や深夜割増にあたるので3割増になるけど…

モデルケースで6時~16時まで7.5時間労働し、16時以降は残業、休日ならば当然休日出勤と同様、割増料金にして計算すると、主婦の年収はざっと1200万円近くになる

主婦の仕事に「残業」という言葉が適切かどうかわからないが、自分のペースで休憩を取りにくく、毎日24時間体制で土日もない、となると大変であることは間違いない…

しかし実際はかなり軽視されてる。。

「主婦って気楽でいいよな」などと旦那は言うけれど、朝から晩まで土日もなく働いているのに給料はゼロだ

男性に「専業主婦(主夫)の年収はいくらぐらいが妥当か?」と聞いたところ、なんと「0円」が第1位だった

これはヒドイ

家事に対する報酬が0円とかほざく人は、大いに家事をやってほしい。

あくまで自分のペースでできる仕事であること、そして他人に評価される機会が少なくストレスが少ないことなどがその理由のようだ

主婦ってもっと評価されてイイ

もしも今、主婦の負担を理解してくれない人が周囲にいて悩んでいた方は、家事や育児に対する社会の評価がここまで高いことを思い出して、より誇りをもって、家事に取り組んでいくといいのではないか

そして現在日本では、女性の社会進出がさかんに奨励されている。しかしそのためには、夫の家庭進出が必要であることがわかっている

夫婦の協力がワーク・ライフ・バランスの実現に向けた第一歩となりそう!!

1





rinndou9900さん

大人女子に向けたまとめを作って行きたいと思います~~♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう