1. まとめトップ
  2. 雑学

七色の美しい鳴き声を持つ、かわいそうな森の小悪魔『ガビチョウ』

森の小鳥たちの鳴き真似をし、七色とも呼ばれる鳴き声を持つ小鳥「ガビチョウ」が近年増加しているようです。ある人はその美しいさえずりに耳を傾け、またある人は喧しいと耳を覆い…人間の身勝手な行動に翻弄された“森の小悪魔”ガビチョウの話。

更新日: 2016年05月21日

52 お気に入り 22637 view
お気に入り追加

森に棲み、美しくさえずる小鳥「ガビチョウ」

スズメ目チメドリ科に分類される鳥。
日本国内では留鳥として生息し、南東北、関東、中部、九州北部で見られる。
漢字では「画眉鳥」と書く。

全長25cm程度(ヒヨドリより少し小さい)で、全身は茶褐色、尾は黒色で、頭頂や首、胸に黒褐色の縞模様があります。また、目の周りから後方にかけて白い筋があります。

ガビチョウはずんぐりとした可愛い体型が特徴的な小鳥です。

藪の中で繁殖して、あまり姿を見せない

鳴き声はよく聞こえますが、その姿を探すのは難しい鳥です。

主に地上で昆虫や果実などを食べ、あまり高く飛びません。

地上で採餌することが多いため、地上をぴょんぴょんと歩いている姿を見かけることも。お気に入り詳細を見る

奇妙に聞こえる和名ですが、これはこの鳥の中国名、画眉鳥をそのまま日本語読みしたものです。

この名前は、もちろん目の周りの特徴的な模様からきたもの。

古くは江戸時代より親しまれてきた画眉鳥は和花の傍らに舞い降り、ふわりと美しく咲く花々をついばむかのよう。

ガビチョウの魅力は、七色とも形容されるその美しい鳴き声

ガビチョウの多彩な鳴き声は多くの人の心をとらえる。

何と言っても特徴はその美しいさえずりでしょう。多種多様な鳴き声が山肌に響くさまは実に魅力的です。ウグイスやオオルリの鳴き真似をすることもあるようです。

ガビチョウは、森の中にこだまする実に美しい声で囀ります。

七色の声を持っているというので、中国でその鳴き声が珍重された鳥です。

何種類もの鳴き声で囀(さえず)るガビチョウの姿。

「ヒョイヒーヒョイヒーギュルルチョイチリ ピュウピュウピュウ」などといった、多彩なさえずりはまるで澄んだ七色をまとうかのよう。

普通の囀りは、クロツグミに似た声ですが、他の鳥の鳴き真似も上手です。ウグイスのホーホケキョも上手です。他に、シジュウカラ、キビタキ、サンコウチョウそしてセミのツクツクボウシの声を真似ることも報告されています。

ある夏の日、奥多摩の山に登った際、人が大勢通る道路上の電線に止まり、気分良くさえずっているガビチョウを見かけました。通る人、通る人、この美声の発生源はどこか?とキョロキョロしながら、探していました。

近ごろ、「森の中でよく響く美しい声で鳴く鳥はなにか?」といった質問が多く寄せられるようになった。話を聞くと、ほとんどの場合、ガビチョウという鳥である。

おはようございます 毎朝鳥の鳴き声がこだまする…✨高原にきたみたいな美しい声 物知りな近所のおじさまが「ガビチョウ」が鳴いていると教えてくれました 初めて聞いた鳥の名前。すごい名前 鳥だけに、うっトリ…朝からすみません<(_ _)> 今日も素敵な一日をいってきます

今朝もガビチョウの囀りが賑やかだ。いろんなフレーズの中に偶にホイホイホイと入るけど、これはサンコウチョウの真似かな?

とても美しいさえずりが聞こえたので録音してみました。何の鳥だろう?と思いながらスマホで検索していたら、もしや、これがガビチョウでは?とピンと来ました。YouTubeで調べたらビンゴ。今日のわたし、冴えてた。 pic.twitter.com/Hv1vFr9SPW

でも…日本の野鳥図鑑からは “完全無視”、その理由は

ガビチョウの日本における分布。
広く分布し、その美しい鳴き声を耳にする機会も多い鳥なのですが…。

比較的よく遭遇する割に、日本の野鳥図鑑などにはあまり載ってないようです

ガビチョウは日本の野鳥図鑑には載っていないことが多い。なぜなら…

いわゆる移入鳥で、日本の野鳥ではない。
中国などから飼い鳥として入ってきたものが、逃げ出したのか放したのか。
日本各地で局地的に繁殖している。

中国南部から東南アジア北部が原産の「外来種」だから。。

普通、日本の野鳥と題された野鳥図鑑には掲載されていないことが多く、そのため、見かけた方々が、ネット上の様々な野鳥質問コーナーで尋ねることも多いようです。

ガビチョウは関東を中心に増加傾向をみせており、東北地方南部まで進出しているそうです。

増え続けるガビチョウは “森の小悪魔” 扱い!?

かなりの美声なのに、目の敵のように扱われている

こんなに美しい声を持つ小鳥なのに…結構ひどり扱いを受けているようです。

同属のカオグロガビチョウ、カオジロガビチョウと共に外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。

ガビチョウはもともと日本にはいなかった外来種。
在来種への明確な被害が報告されていないにも拘らず「侵略的外来種ワースト100選」にリストアップされています。

オイラの敵は「ガビチョウ」。コイツ、他の鳥の鳴き真似もするし、幾つも違う鳴き方をして、声高いし、時々惑わす小悪魔的な存在だもんなぁ。

他の鳥の鳴き真似もするため、他の鳥を探している人から迷惑がられることも。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう