1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

見た目もオシャレ!最近売れてる「昔の掃除道具」

見た目もオシャレで意外と便利そうですね

更新日: 2016年05月20日

3-blockさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
433 お気に入り 139610 view
お気に入り追加

実は「ほうき」がめちゃくちゃ売れてる

昨今、掃除機の進化が目覚ましい。ところが今、そんな時代に逆行するかのように「ほうき」が秘かにブームとなっている。

掃除機ではとれない場所のゴミもかき出すとっても働き者。そんな便利なほうきですが、最近はおしゃれなものが多いんですよ~♪

昨日ほうきを買ってみたけど、玄関と家の前だけさっさと履けるから便利だね〜〜 家の中はクイックルワイパーと雑巾で、いまだに掃除機なしで頑張ってる。 pic.twitter.com/sV0f7F9stS

MUJIの卓上ほうき、買って良かった。今まではガーゼや素手で細かいゴミを取ってたから。チラシでゴミ箱…も、便利でよく作ります。とにかくゴミを散らかさないように。 pic.twitter.com/KXHoO3dE2U

近隣の音が気になる都会やマンション暮らしに向いています。時間を気にせずいつでも掃除ができ、ホコリをためこまずにすみます。

「洗濯板」も現代の生活にピッタリ

驚異的な進化を遂げる電気洗濯機の陰で、もはや忘却の彼方と思われていた“洗濯板”への注目が、高まっています。

以前のように洗濯のメインの道具として使うのではなく、小物洗いや部分洗い用に、特に小さなサイズの洗濯板が便利に使われるようになってきました。

ミニ洗濯板買った(^ ^)最近手洗いすることが多いので活躍するはず! pic.twitter.com/aDPrPViFDU

襟まわり、袖口、靴下などの落としにくい部分汚れも簡単にきれいになって、“一度使うと使い勝手の良さに手放せなくなる”というかたが多いんです。

木製だけでなく、生地を傷めにくいシリコン製のものも。手のひらサイズなら数百円から買えるほか、木製で二、三千円の大きいサイズを選べば、衣類の全体洗いにも使えます。

「はたき」も掃除が楽しくなると人気

さっさっとはたきを使えば細かい部分まで一気に掃除ができて、時短になりますね。

掃除用具も美しく。まさにそんな言葉にピッタリなレデッカーのオーストリッチの羽はたき。静電気が起きにくく、OA機器などデリケートな場所や物のお手入れにも最適です。 使用しない時は壁に引っ掛けるなどしても美しい見た目でお勧めです。 pic.twitter.com/NWzcP7fYvS

あのパタパタ感がたまらないのです。掃除もこのはたきのおかげでほどよい運動になるし、ストレス解消にはいいかもです。

気に入ってるシリーズ 「羊毛ダスター」ちゃん! まるで小動物のような可愛さ。はたきとどちらを買おうか悩んだけど、埃を落とすのではなく吸着するこちらを買った。可愛いねぇ。一緒にかけてある箒とはりみと合わせて毎日惚れ惚れしちゃう! pic.twitter.com/H81aI05WkB

ハタキなんて家中やっても5〜10分くらいだし(豪邸じゃなければ)、毎日やるとホコリが定着しないので、だんだんホコリが少なくなります。

デッキブラシも実用性高くてオシャレ

このアンティークバケツとデッキブラシも、なかなかのお気に入り。 デッキブラシとバケツのお掃除用品はマストアイテムらしく、やっと見つけたもの。 譜面も自分で素材を探して、アンティーク風に加工して作っておいてみたら、雰囲気出た! pic.twitter.com/g043ePI00q

実は現代生活のお掃除シーンにも大変万能なんです。お洒落なものをチョイスすれば、お部屋のインテリアとしても雰囲気を損ねません。

13時から14時まで筋トレしてたら 祖母から急に窓掃除頼まれて 断れず、えのきさんは窓をピカピカにして その後、ベランダの床をデッキブラシでゴシゴシすること…今! 3時間かかっても終わらないよ 広すぎた。。ぐぬぬ。。 pic.twitter.com/PzhLvJnEfg

フローリングは勿論、お部屋の外・中など場所を隔てて使えるので、1本でお掃除全般を賄えちゃうのが魅力なんです。

デッキブラシは床を洗う役割以外にもフロアーモップやフロアーワイパーとしても活躍してくれるので掃除用具を一本化することにもなります。

1





3-blockさん

アニメとゲームが好きです。話題になってることをいろいろまとめてみます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう