1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

婚活女子にオススメ!婚活をテーマにしたマンガ!

大人の爽やかな恋愛から思いっきり笑えるエッセイまで、婚活をテーマにしたマンガをまとめました。

更新日: 2016年05月19日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
185 お気に入り 60357 view
お気に入り追加

『カツカレーの日』

同棲相手と別れ、お見合いを始めた会社員・美由紀、28歳。だが、思うような相手とはなかなか巡り会えず、揺れる想いを読書カフェのノートに書き綴っていた。

実録漫画ではないけれど、結婚相談所経由で紹介される男性の描写が結構リアルで面白い。

西炯子「カツカレーの日」やっと読みました。好きだーでも今までのどの作品よりも婚活指南書になってる

西炯子先生『カツカレーの日』劇団員で不安定な収入の彼と別れ結婚相談所に申し込み婚活を始める。親の事があり恋愛結婚はしないと決めてたが“ノート”をきっかけにある男の存在で心が揺れ始め。リアルな心理と漫画ならではな出来事の絶妙な感じ大好き pic.twitter.com/dStHmzhesu

西炯子『カツカレーの日』読了。全体的には西炯子ファンタジーが詰まっているものの、「婚活」女性の陥りがちな心理を突いていると思う。お焚き上げでも毎回優先順位と望むことを書き出せと言っているが本当に大事だよ。 pic.twitter.com/E8QGoZlxKu

『早子先生、婚活の時間です』

早子先生は、妙齢独身の小学校の先生。 特別結婚を意識したことはないけれど、周りの友だちがどんどん結婚していくと、不安になる毎日。 そんなある日、早子先生は周りの独身女性たちと「婚活同盟」を結成!

「婚活というと、ガツガツしていたり、悲壮感が漂っていたりとネガティブな印象がありますが、早子先生にはそれがない。自分らしく婚活する彼女の姿に共感し、温かい気持ちになる読者が多いようです」

ドラマ化される(た?)んですよね、早子先生。気になったので読んでみました。男っ気のない早子先生が淡々と婚活している様子が、地味〜に面白い。すんごいやすくなってます!「早子先生 婚活の時間です」amzn.to/1r6akZd

▼2016年にテレビドラマ化された

「早子先生、結婚するって本当ですか?」を録画して観る。なんといっても松下さん好きなので。ところでこのドラマ、原作が漫画で「・・・本当ですか?」は三作目にあたり「早子先生、婚活の時間です」「早子先生、結婚はまだですか?」の三部作ナンですね。松下さんならオレがお願いしたいなぁ・・・。

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』

漫画は「変な人に遭遇しつつも頑張って続けていたら1年後に結婚したよ」という体験談

私はエッセイ漫画が好きで、もう何回も見た、「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」著御手洗直子 男性、女性が見ても面白いと思う。かなり本音が描いてあって、共感できる部分と、作者の行動力がすごいと感心するし、勢いで、あっという間に読み終わってしまう☆

あと御手洗先生の「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」を読んだのだけど、これまた激しく笑えるいい漫画だった。ギャグがキレッキレで素晴らしい…ギャグ面白い人尊敬する…。その後結婚されてたの知らなかったから感動しました。婚活ってすごいなー

御手洗直子『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』より。声出して笑った。私も引きこもりだから、わかるわ。まず風呂とか服着るのからなんだよな、そこからなんだよな。笑 pic.twitter.com/rEWQoiqmhC

『婚圧ファイター』

「してやる…結婚を!」 突然彼氏にふられてどん底のさやか(30歳)。未婚のまま生きてきて、死の予感におびえる多恵(40歳)。結婚できない独身女ふたりが贈る、ツッコミが追いつかない婚活ファイト!

「コーラス」の先月号から連載が始まった宇野亜由美の『婚圧ファイター』が面白いわ。30代40代女子には痛いけれども、思わず笑ってしまう内容ですの。

担当も作家も誰ひとり結婚できませんでしたが作品は絶対おもしろい「婚圧ファイター」2巻好評発売中です!読んでも結婚はできませんが勇気と笑いをもらえます!宇野亜由美先生のマキア連載も今月から始まりました。私のお気に入りは2コマめの土気色した宇野さんです。こちらもよろしくお願いします。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう