1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

動物好きにはたまらない!動物園を舞台にしたマンガ!

感動の名作からシュールな作品まで、動物園を舞台にした漫画をまとめました。

更新日: 2016年05月24日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
103 お気に入り 32840 view
お気に入り追加

『ケモノみち』

「ケモノみち」は経営の厳しい小さな動物園を舞台にした、ハートフルストーリー。嗅覚に優れた新人飼育員・晴子の成長を軸に、スタッフと動物のドラマを描いていく。

ケモノみち 良かったよ(^o^) 動物好きにはいい漫画❢ 続きも買おっとヽ(=´▽`=)ノ pic.twitter.com/aeWulvEHv3

講談社C/山浦サク ケモノみち 私立動物園に就職した新米飼育員の話だ。 匂いで動物の気持ちすらわかる特技を持った彼女と様々な動物のハートフルストーリーだから動物好きには読んで欲しい。新書サイズ×4冊完結なのでお財布にも優しい一作。 #本屋企画 #店員一押し

昨日読んだケモノみちって漫画、動物園の飼育員さんのお話なんだけど。現実的にあそこまでしでかすのは完全にアウト―!!!だけど、でもなんとかがんばろうとする主人公は好印象。ていうか、動物っていいよね~

『バケツでごはん』

動物園の動物達を擬人化して描き、サラリーマンの悲哀、幼児虐待、貧富の差、ジェンダー、同性愛等の幅広いテーマを取り上げている。

動物たちは実は飼育されているのではなくビジネスとして園に通っており、閉園後は地下鉄を使って秘密の街に帰っているという設定だ。

バケツでごはんは動物たちがこっそり人間たちと同じような文化的生活を送る社会で動物園へ通勤するサラリーマンギンペーちゃんと彼を取り巻く動物たちの物語なんだけど、出てくるおっさんケモたちのキャラクターがすばらしくて、ちょっとしたイケメン中年ケモ見本市なんだ…!

バケツでごはんはこの絵柄で話が生々しいっていうか、1話からしてギンペー(主人公・ペンギン)が動物園を盛り上げていこうとするけど周囲に中途採用が何張り切ってんの?って白い目で見られてるっていうシュールで味わい深い作品。

▼1996年にテレビアニメ化された

小さい頃、「バケツでごはん」というアニメを見ていたんだけど、今改めて見てもメチャクチャ面白い。むしろ、大人になってからより面白く感じていると思う。最近、暇さえあればバンダイチャンネルでバケツでごはんを見ているわ。

昔のアニメのバケツでごはんが面白い( ̄▽ ̄) フラジーちゃんが最高にかわいい(OvO)✨ pic.twitter.com/sm5LmsIJoo

『逢魔ヶ刻動物園』

呪いによってウサギの姿に変えられてしまった園長・椎名と、夏休みの間に自分を変えたくて飼育員アルバイトになった女子高生・蒼井華は、園の動物たちとともに「天下一の動物園」を作るために奮闘する。

逢魔ヶ刻動物園読んでたんやけどあれめっちゃ面白いね… てか堀越先生が描く女の子の可愛さ本当ときめく…可愛い… まじで気になる人は麗日お茶子ちゃん見てみればわかるよ…ほんま可愛い…抱きしめたい…付き合いたい…

あ、そうかヒロアカの原作者って逢魔ヶ刻動物園の人か そりゃ面白いはずよね(∵) めちゃめちゃ好きだったからまだ持ってるよ pic.twitter.com/iLYRER7m3K

『アサヒ!~動物園に行こう~』

吉田仲良の初単行本となる動物園4コマ。普通に人語を解する動物たちと、飼育員・あさひの毎日が楽しく描かれております。

ずっと前に雑誌で見かけて以来気になっていた4コマ漫画『アサヒ!動物園に行こう』の1巻を買って読みました!!面白かった!!

「アサヒ!~動物園に行こう~」購入。帯の「行ってみたい動物園ランキング1位!?…かも」というコピーを見て、「アサヒ」の名の由来にようやく気付いた気が。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう