1. まとめトップ
  2. レシピ

加熱してもビタミンCが壊れない!旬のパプリカを使ったレシピ20選

6月~9月が旬のパプリカ。赤パプリカのビタミンCは、レモンやピーマンの2倍!1/6個ほどで1日の摂取基準を満たしてしまいます!ビタミンEは、ピーマンの5倍!ビタミンたっぷり夏に進んで食べたい緑黄色野菜です!

更新日: 2016年05月25日

309 お気に入り 43825 view
お気に入り追加

夏は"さらに"美味しくなる!6月から9月が旬の「パプリカ」

パプリカはナス科トウガラシ属の野菜。加熱調理はビタミンCなどの栄養を壊すという意見もありますがパプリカの栄養に関しては、問題ありません!なぜなら、パプリカには"ビタミンP"が含まれています。この栄養は、ビタミンCを酸化や熱から保護し壊れにくくする働きをしてくれます。そのため、パプリカを調理する際も安心して加熱での調理ができるのです。

パプリカもピーマンと同じく露地栽培での収穫時期は6月~9月頃で、その夏の時期が最も安く沢山出回る美味しい旬の時期となります。

料理の彩りとしてアクセントに使われるパプリカ。見た目のアクセントのために使われがちですが実はパプリカの栄養は豊富で色んな効果が期待できるのです。

少しピーマンと似ていますが苦味が少なく子供でも食べるのが良い所で、ビタミンCを多く含んでいる事から美容に効果的な効能を持っています。

◆赤パプリカのツナみそ焼き

<材料>
ツナみそ
 ・ツナ缶(ノンオイル)…小1缶(約70g)
 ・卵黄…1個分
 ・粉チーズ、みそ…各小さじ1
赤パプリカ…1個
パセリのみじん切り…適量

◆3色のカラーピーマンマリネ

<材料>
カラーピーマン(赤、黄、オレンジ)…各1個
マリネ液
 ・白ワインビネガー…大さじ2
 ・粒マスタード…小さじ1
 ・塩…小さじ1/3
 ・ローリエ…1枚
 ・こしょう…少々
 ・オリーブ油…大さじ4

◆パプリカと豚の串焼き

<材料>
豚とんカツ用肉…2枚
赤パプリカ…1/2個
黄パプリカ…1/2個
にんにくだれ
 ・しょうゆ、ごま油…各大さじ1 1/2
 ・砂糖…小さじ1 1/2
 ・おろしにんにく…1片分
・酒、粗びき黒こしょう

◆レッドパプリカのハムとオニオンチーズ詰め

<材料>
レッドパプリカ 3個
玉ねぎ 1個
にんにく(みじん切り)3片
ジャックチーズ 一人30~50g
ハム(スモークハム)3~5枚
塩 適宜
黒こしょう 適宜
パセリ又はオレガノ 大さじ1
トマトソース お玉に5~6杯
【トマトソースの材料と分量】
トマト缶詰 400cc
にんにく(みじん切り)3片
トマト 2~3個
塩 小さじ1・5~2
ブラウンシュガー 大さじ2
月桂樹の葉 2枚
オレガノ 大さじ1
イタリアンパセリ 大さじ1

トマトソースで煮込んだ詰め物ピーマンが柔らかいレストランで食べるスペイン料理です。

◆パプリカのおひたし

<材料>
赤パプリカ、黄パプリカ…各1/2個
削りがつお…少々
だし汁…大さじ1/2
・しょうゆ、みりん

◆パプリカカップのタルタルグラタン

<材料>
黄パプリカ…横1/2個(下から4cm高さまで)
ゆで卵…1個
ウインナソーセージ…1本
マヨネーズ…小さじ2
塩、こしょう…各少々
・パセリのみじん切り

◆柔らか豚肉とパプリカの黒酢炒め

<材料>
豚切り落とし肉・・・300g
赤パプリカ・・・1個
黄パプリカ・・・1個
小ねぎ(小口切り)・・・2本
片栗粉・・・大さじ2
ごま油・・・多め
■たれ
醤油・・・大さじ2
黒酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2

切り落とし肉が驚きの柔らかさになり程よい酸味と甘辛い味付けでご飯がすすみ、黒酢の疲労回復効果も期待できるので夏バテ気味の方にもおすすめ☆

1 2 3





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう