1. まとめトップ
  2. カラダ
480 お気に入り 170115 view
お気に入り追加

舌が白くなるのってなぜ?

舌の色がきれいなピンク色ではなく、白く苔の生えたようになっていて気になさっている方も多いのではないでしょうか。

舌が白いのは「舌苔(ぜったい)」

【舌苔の原因】
・細菌
・食べカス
・口呼吸
・唾液が少ない
・舌機能の低下
・消化器系の疾患
・不明なことも多い

これは舌苔と言って舌の細胞の角質が多くでき、そこに細菌などが溜まって白く見えている

唾液が減ると舌の細菌が増えるため舌が白くなる

口呼吸、舌機能の低下、加齢、身体の不調などが原因。

黄色や黒っぽい舌苔は?

「白色」以外にも舌苔があります。タバコや胃の調子、感染症などの疾患が原因の場合もあります。

色素を作り出す細菌が原因の場合は黄色や灰色、茶色、黒色など変化することがあります。

舌苔が「口臭の原因」になることも

口臭の原因とも言われている舌苔(ぜったい)

口臭の主な成分の一つである硫化水素は舌苔に関連していると言われています。ちなみに口臭のメチルメルカプタンという成分は歯周病が関連しています。硫化水素は食べカスや上皮カスが細菌によって腐敗されることによって発生します。このような環境が舌苔にあるため口臭の主な原因とされます。

舌苔の取り方は基本「舌ブラシ」

【舌磨きのコツ】
・舌を思いきり前に出す
・舌ブラシを奥に当て手前に引く(強くしない)
・磨くというよりも撫でる感覚で
・息を止めながら行う(嘔吐反射しづらくなる)

専用の舌ブラシを使う

舌磨き専用の舌クリーナーで磨くことにより、舌を傷つけずに、効果的に磨くことができます。

【舌ブラシの磨き方】

歯科衛生士さんに聞いたやり方です。

・基本は1日一回
・舌の中央・側面を3~5回ずつ撫でるように磨く
・やりすぎない

舌苔が一番溜まる朝が効果的。

1日の舌みがきの回数は、起床時の1回。それ以上行うと、舌の粘膜を傷つけるおそれがあります。

歯ブラシは舌を傷つけやすく、より酷くなる可能性もあります。

▼舌ブラシは市販でも通販でも販売されてます

【オススメの舌ブラシ①】W-1 ダブルワン

新潟大学医歯学総合研究科摂食嚥下リハビリテ-ション学分野と共同開発した舌ブラシ。

この舌ブラシは、舌表面を傷つけないように開発されたソフトで特殊なナイロン繊維を使用しています。

価格は500円で通販で購入可能です。

【オススメの舌ブラシ②】舌フレッシュ

歯ブラシの毛先より細い毛先になっています。

ブラシ幅があるので舌苔を一気に掻き出すことができ、スプーン状の受け皿に集まる親切設計。握りやすい長いハンドルなので介護者の方でも楽にブラッシングできます。

▼舌苔除去の方法は他にもあるみたい

※舌ブラシをメインに試してみると良さそうです。

はちみつに含まれるプロテアーゼという成分がたんぱく質(食べカス)を分解する働きがあるため、ある程度の効果があるそうです。

弱アルカリ性の性質を持つ重曹がたんぱく質(食べカス)分解に役立つそうです。重曹うがいはそれ以外にもさまざまな効果があるので、試してみる価値はあるかも!

参考①:http://goo.gl/PJKcAV
参考②:http://goo.gl/1OXLoY

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう