1. まとめトップ
  2. カラダ

科学的にスッキリ熟睡する。寝る前に死者のポーズが効くかも

とある調査では日本とシンガポールが睡眠時間が世界で一番短いらしい!睡眠不足がもたらす影響から科学的に証明された睡眠の質を上げ方法アレコレを紹介します。

更新日: 2016年05月25日

954 お気に入り 212777 view
お気に入り追加

日本人は睡眠時間が不足らしい!

収集したデータを分析した結果がこのほど発表されました。

世界で最も睡眠時間が短いのは、日本とシンガポールの「7時間24分」ということが判明。

ほとんどの日本人は睡眠について不満や悩みを抱えています。

布団に入ったら、すぐにぐっすりと眠りたい・深くて心地よい眠りを味わいたい・そして、スッキリ健やかに目覚めたい

睡眠時間はどれくらい必要なの?

周期はおよそ90分で、これを3~5回繰り返すというのが統計から一般的だとされる睡眠です。

睡眠不足によるデメリット

あらゆる研究が慢性的な睡眠不足は、体と心の両方に悪影響を及ぼすと警鐘を鳴らしています。

科学的に言われているのが、睡眠不足になると、太りやすくなると言われています。

集中力が散漫になってしまい、仕事や勉強がはかどりませんし、運転や精密な作業などにも影響が出てしまいます。

都市伝説化している睡眠に対する話題もあります。

スヌーズ機能、どうも体に悪いらしい大切なレム睡眠(浅い睡眠)の時間が奪われてしまうのが疲労感の原因なのだとか。

睡眠時間は長いほど良いハーバード大学の研究により、9時間以上の睡眠は睡眠の質の低下につながることがわかりました。

お酒を飲むと寝つきがよくなり、入眠効果が得られますが、それは最初の数時間だけのこと。

科学的に睡眠の質そのものを上げる方法を紹介します。

夕食はオヤスミの3時間前までに。2時間前までに軽い運動と入浴。1時間前を目安にストレッチ。最後の時間は寝る環境を作る

ラベンダー・カモミール・ローズ・マジョラムなどは、リラクゼーション効果があり睡眠を促します。

ハーブではないですが、タマネギのスライスやみじん切りも入眠に活用されている方がいます。硫化アリルという成分に気を鎮める作用があるのではないか、とのことです。

不眠症にも効くと言われているシナモン。ホットミルクにシナモンを入れて寝る前に飲んでみました。カルダモン、ベイリーフと一緒に三大アロマのシナモン。消化力がアップします。心臓や腎臓を強くして循環器系を整える作用があるそうですよ。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう