1. まとめトップ
  2. ガールズ

コスパ最強♡洗顔の効果をグンと上げる「身近なモノたち」

家にあるもので、肌に贅沢しませんか

更新日: 2016年05月28日

WARAOHさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2117 お気に入り 376189 view
お気に入り追加

毎日に欠かせない「洗顔」を

実は毎日のスキンケアを少しだけ変えてあげるだけでも、つやつや肌にする事ができる

身の回りにある簡単”ちょい足し”まとめました

タオルよりもキッチンペーパーを使った方が、繊維やケバ、小さなゴミがつかないので肌への刺激が少ない

この繊維やゴミが、ニキビの原因となることがあるのです

キッチンペーパーが程よく水分を吸収してくれるので、タオルドライした時よりもお肌に保湿感を残してくれます

ゴシゴシは厳禁!優しく拭きとってあげてください

休みの日に、贅沢な洗顔を

レンジングを済ませた後に、牛乳を使って洗顔液を作ります。36度~37度のぬるま湯と牛乳を1:1の割合で混ぜ、それで洗顔するだけでOK

顔を20回ほどすすぐと良いそうです

牛乳には、水分や油分、ミネラルやビタミンなど栄養がバランスよく含まれているので洗顔にも適していると言えます。肌が乾燥しがちな人、ごわつきがちな人、くすみが気になる人などにおすすめです

牛乳アレルギーや、化膿したニキビなどがある人は避けてください

コスパ最強♪

メガネ拭きはメガネのレンズを傷つけないように細い繊維で作られており、それが普通の洗顔では落ちないような顔の汚れもしっかりと落としてくれる

刺激が強いので毎日ではなく特別なケアとして用いると◎

普段通りに洗顔料を泡立て顔全体に泡を付けます。次に手の代わりにメガネ拭きでお肌を洗う事になりますが、その際には力を入れずにお肌の上でクルクルと回すようにして洗う

毛穴が開いた、入浴後がおすすめです

やっぱり万能だった

いつも使っている洗顔料を泡立てて、そこに小さじ1杯の重曹を混ぜます

洗顔時はゴシゴシ擦り過ぎないように、小鼻など毛穴の黒ずみや汚れが気になるところを優しくクルクルと、円を描くようにていねいに洗います

皮膚科の先生オススメ

あらかじめクレンジングしてから始めましょう。毛穴が開く入浴中に行うと、より効果的

水を含ませた洗顔料をガーゼで泡立てます

泡がたっぷり出来上がったら、ガーゼを肌に優しく当てながらクルクルと円を描くようにお肌をマッサージ

ガーゼ洗顔で一番改善できることは、肌表面のザラつきや毛穴の汚れなどをやさしく落とせることです。そのため、たった一度でも洗顔後は、肌がサラサラの手触りになります

こちらも過度の刺激は与えず、洗顔後は保湿をしっかりとしましょう

週1ケアでたまご肌に

普段使っている洗顔料にスプーン一杯の塩を加えて泡立てます。あとはいつも通り洗顔をしていくのですが、力を加えずにゆっくり優しくがポイント

ぬるま湯で洗い流しましょう

毛穴の黒ずみが気になる方や、肌荒れやニキビが気になる方にも効果があると言われています

やりすぎると乾燥するので週1程度にしておきましょう。ヒジ・ヒザにも使えます◎

潰したニキビ跡に効く

1 2





WARAOHさん

踊ろう



  • 話題の動画をまとめよう