1. まとめトップ
  2. 雑学

止まないあの曲…脳内でリピートされる音楽を止める4つの方法

ふとした瞬間から頭の中に流れ出すキャッチーなメロディー。止めたくても止められない脳内再生される音楽を止めるためには一体どうしたらいいのでしょうか?

更新日: 2016年05月28日

tosemoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 13753 view
お気に入り追加

◆頭の中で音楽が再生されて止まらない…

なぜかはわからないが急に頭の中に流れ出すキャッチーなメロディー。

自分では止めようと思ってもなかなか止めることのできないこの現象を経験した人は多いのではないでしょうか?

ふとした拍子に頭の中でその曲の印象的なフレーズが流れだし、どうやってもその曲が耳にこびりついて離れない

街の中から大音響で流れてきたキャッチーな曲や、テレビで繰り返し流されるあのメロディーが、頭の中を占拠

▼そんな現象に悩まされる人たちは少なくない

寝ようと思ったのにルパン三世のテーマ曲が脳内再生されて寝れない笑

ところでぐ~チョコランタンのテーマが 数日前から脳内再生が止まらない

▼90%以上の人が週に1度のペースで経験し、煩わしいと感じている人も多いこの現象

実に多くの人が定期的に経験しているこの現象。しかも、そのうち15%の人が”支障となる"と答えている。

いい加減にこの脳内再生をなんとかしなければ…。

調査によれば、90パーセントの人が週に1度は同じ旋律が強迫的に反復されるイヤーワーム現象を体験

では、こびりついている曲を一掃し、頭をまともに考えられる状態に戻す方法をいくつかご紹介しましょう。

1.ガムを噛んでみよう

原理こそわからないが対処法については研究が進んでいるというこの現象。「ガム」を噛むことによって曲について考える頻度が下がることがわかっています。

原理はわかっていないものの、対処法はそれなりに研究が行われています。中でも効果があるとされているのが、ガムを噛むこと。

英レディング大学によって発表された研究によると、キャッチーな曲を聴いた後でチューインガムを噛むと、曲について考える頻度がみるみるうちに低下するそうだ

無声スピーチに近いというこのガムを噛むという行為。頭の中で出来た言葉のイメージが音のイメージを追い払ってくれるんだそうです。

ガムをかむことによって、頭の中で、言葉のイメージが音のイメージと無言の闘いを繰り広げ、音のイメージを追い払ってくれるという

今後の課題として、ガムを噛む行為を応用し、頭の中で自分の声が聞こえてしまう強迫性障害、強迫神経症の改善につなげられないかと考えている

2.アナグラムを解いてみよう

脳内で音楽が再生されるのは、認知的負荷が少ない時だといわれています。そんなときはアナグラムを解くことで頭から音楽を追い出すことができる。

イヤーワームが聞こえてくるのは、「認知的負荷が少ない」時だという。要するに、何も考えずにできる簡単なことをしている時だ。

アナグラムを解くことで認知機能が使われ作業記憶から音楽を追い出すことができるとのこと。

重要なのはちょうどいい難易度のアナグラムを解くこと。5文字のアナグラムが最も効果があったといわれています。

1 2





tosemoveさん

まとめを読んで頂きありがとうございます。個人的に気になったことを出来るだけわかりやすくまとめていきたいと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう