1. まとめトップ
  2. カラダ

お酒好きは痩せにくい?そこには、納得の理由があった…

ダイエットしているからお酒は控えよう…と思う人は多いですよね。飲んでいないのに、少ししか飲んでいないはずなのに思うように痩せないなんて経験はありませんか?それ、実はお酒だけが原因でもないようです。

更新日: 2016年05月31日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 133751 view
お気に入り追加

▼ダイエット中はお酒を控えないと、やっぱりダメだよね…。

お酒のカロリーって気になる。。。

▼・・・ダイエット中でもお酒が飲みたくなる時はある。

ダイエット中だから日本酒控えてたんだけどやっぱり美味しいな〜。明日は走ろう…

ダイエット中やけど、1本ぐらいえーやろ?と、自分に甘いささやきかけて酒呑んでもぉたー。後悔?ない、ないw

▼でも、実は「お酒だけ」が太る原因でもないみたい。

酒を飲まなきゃ痩せるのかと言えばそうでもない。

飲まなかったとしてもダイエットが成功できるわけではありません

太りやすい時間帯や時期、そして遺伝も関係してることがあります

▼痩せない原因は「お酒と一緒に食べること・食べるもの」にある!

お酒を飲んでいる時、身体には負担がかかっています。身体はアルコールを分解して排出することを優先し、食べ物の毒素はきちんと排出することが出来ない。太ってしまう原因はここにあるみたい。

太ってしまう真の原因は、「お酒と一緒に食べること」にある

アルコールのカロリーが食物の糖質や脂質より優先的に放出されるということは、裏を返せば食物のカロリーの放出は後回しになってしまうということで、お酒と一緒に高カロリーのおつまみを食べていると、消費されずにそのままぜい肉として蓄積される

□でも、まだ理由があった!「飲みながら食べる」って結構怖い!

・「今日くらいいっか」と飲み過ぎていませんか?

いつも頑張っているし!と飲み過ぎていませんか?

体内に入るアルコール量が多いほど肝臓の解毒・排出作業に時間がかかってしまう為に、代謝・貯蓄の機能が遅れる、あるいは出来ないので胃に残っている食べ物の処理が出来ずに脂肪になってしまいます

気を付けなくてはいけない事が、どうでも良くなってしまっては、折角のダイエット生活が全て無駄になってしまいます。

お酒が好きな人の中には、「楽しいから」「おいしいから」と、
つい飲みすぎてしまい、次の日に自己嫌悪に陥る

・自分が「飲んでいるお酒の種類」を気にしていますか?

お酒の種類によってカロリーが変わります。

お酒はエンプティーカロリーだから飲んでも太らない!」と言われますが、この“エンプティー”とは、カロリーがゼロという意味ではなく、栄養がゼロという意味

ビールなどはすーっと入っていってしまい、何杯でも飲んでしまう

ビールや日本酒、ワインなどの醸造酒は、タンパク質や糖質など
アルコール以外の栄養素が含まれているため、体に蓄積される

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう