1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

7月映画は大作、続編もいいけど…ドキュメンタリーが心痺れる…

氷室からAKB48、シニアが主役のファッションショーから始まり、アルゼンチンタンゴの伝説的ペアに女優の家族の記録、アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞受賞作品にスペインの天才ギタリストの軌跡、結婚76年目の老夫婦の純愛に世界が恋する日本酒、ニューヨークで活動する15人の写真家たちと素晴らしい映画たち

更新日: 2016年06月26日

patanusさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 62773 view
お気に入り追加

DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT” 2016年7月1日 公開予定

監督
山崎大介

出演者
氷室京介

上映時間 115分

0歳を迎えた2010年からの激動の6年間に密着。知られざる葛藤や苦悩を記録し、ライブ活動無期限休止の決断や、これまで語られてこなかった真実が映し出される。

山崎大介監督コメント
音楽制作やライブの舞台裏、プライベートのことなど、今まで見せたことの無い“氷室京介”を私は目撃し続けてきました。自分が見てきたこと、浴びてきた言葉を、氷室京介を知る多くの人に伝えたい。氷室京介が魅せた「LAST GIGS」の対になるような映像に、「追伸」という想いを込めて『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』を完成させました。

神様たちの街 2016年7月2日 公開予定

監督
田中幸夫
製作
田中幸夫
撮影
田中幸夫
編集
田中幸夫
助監督
北川のん

上映時間75分

兵庫・神戸市で行われた第11回兵庫モダンシニアファッションショーの、本番までの8カ月を追ったもの。阪神・淡路大震災から10年を契機に始まり、毎年12月に開かれるこのファッションショーには、高齢者をはじめ障害のある人々も思い思いの装いでステージに立つ。

歳月とは? 忘れるとは? 変わるとは? 日常とは? ハレの日とは? 装うとは?そして人が人と生きるとは? 正しい答なんて何処にもないのかもしれない。それでも人々は生きる。淡々と、限られた生を、死者たちに与えられた生を。

竹下景子
先の戦争。未曾有の震災。その試練を、明るく、ひたむきに、たくましく生きのびた人たちがいる。これは、ささやかにして確かな生への賛歌だ。

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48 2016年7月8日 公開予定

人気アイドルグループ「AKB48」のドキュメンタリー映画シリーズ第5弾。女性アイドルグループとして数々の記録を塗り替え、10周年を迎えた同グループを引っ張ってきた初代総監督・高橋みなみの卒業と、新たな総監督・横山由依の新体制への移行の裏で起きたドラマなどAKB48が移りゆく時代とどう戦っていくのかを描き出す。

AKB48のメンバーや、彼女たちを取り巻くさまざまな関係者を石原が直撃する様子、メンバーが赤裸々にグループと自身について語る姿が映し出されている。

6月18日(土)に行われる「AKB48 45th シングル 選抜総選挙」の開催を記念し、同日の夜11時からT・ジョイ新潟万代にて「歴代AKB48 ドキュメンタリー作品 オールナイト上映会」が開催されることが分かった。

ラスト・タンゴ 2016年7月9日 公開予定

監督
ヘルマン・クラル
脚本
ヘルマン・クラル
撮影
ヨー・ハイム
フェリックス・モンティ
編集
ウルリケ・トルトーラ
音楽
ルイス・ボルダ
セステート・マジョール

出演者
マリア・ニエベス
フアン・カルロス・ロペス
パブロ・ベロン
アレハンドラ・グッティ
アジェレン・アルバレス・ミニョ
フアン・マリシア

上映時間85分

アルゼンチン・タンゴの魅力を世界に知らしめタンゴ史上最も有名なダンスペアとされる、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペスの軌跡をたどったドキュメンタリー映画

80歳を越えてもなお魅力的にダンスを踊る男女が、情熱的なタンゴに乗せてお互いへの愛を語る物語。タンゴが彼らの人生そのものであることが熱く伝わる、ドラマティックな作品に仕上がっている。

ディスタンス 2016年7月23日 公開予定

監督
岡本まな
プロデューサー
浅井一仁
撮影
岡本まな
編集
岡本まな
整音
新井俊平

1 2 3





patanusさん

映画を中心に、ジャンル分けとスポットを当てたい役者さんの映画関係を。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう