1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

個人的に気になる5月発売の新作マンガ2016【下旬編】

全部買えたら嬉しい、今月の気になるマンガ。暇つぶしのお試しだけでもどうぞ。「妖怪の賃貸事情」「遠野美術館」「黒白」「パグまんが めー語」「On the way to Living Dead」「はじめてのひと」「極彩の家」「淋しいのはアンタだけじゃない」

更新日: 2016年06月11日

179 お気に入り 84528 view
お気に入り追加

妖怪の賃貸事情/君塚力

現代に生きる妖怪を、生活の場を提供する賃貸物件業者から描く日常コメディ。表紙にセンスを感じます。
しっかりメジャーどころの妖怪を抑えつつ、一話目から妖怪じゃないジャンルでオチをつける勇気。長く楽しめそうな作品です。

妖怪の世界で巻き起こる、上京ブーム。そんな妖怪たちに物件を紹介する、妖怪不動産が東京には存在していた…。

「妖怪の賃貸事情」 画:君塚 力 上京してきた妖怪達に賃貸物件を紹介するコメディ漫画 吸血鬼だったり雪女だったり座敷童だったり・・・ 現代に生きている妖怪のノリが秀逸 不動産のちょっとした雑学も身に付きます #漫画 #マンガ pic.twitter.com/e3rXRdi5j6

妖怪の賃貸事情、座敷童子ちゃんが田辺の家に住み着いてから、なんだか次のお話が楽しみになった 妖怪の賃貸事情 sqex.to/cqD pic.twitter.com/6vRC7Thnne

遠野美術館/ancou

私は「Naviko」で読んだことがあるancou先生の新作です。
すっきりした絵柄で読みやすい作風です。ミステリーな雰囲気で始まりますが、がっつりファンタジー。そのへんでとっつきにくさもあるかも?ですが、好きな作家さんです。

警視庁から“都落ち”した刑事・三木は、とある窃盗事件の捜査で遠野美術館を訪ねる。これが、“大いなる謎”に巻き込まれる序曲とも知らずに——

遠野美術館1巻 窃盗事件の捜査の為訪れた美術館、そこは何かがおかしい。 遠野鼎という食えない館長と、刑事の三木さんのやり取りが腹のさぐり合いでにやにやする 絵と絵にまつわる感情?かな?怪異楽しい!! pic.twitter.com/1IFZECCi8u

黒白/とりのなん子

「とりぱん」作者のとりのなん子が贈る本格ストーリー。いつもの「とりぱん」からは思いもよらない重厚感です。
なにかを隠す村人たちと、不思議な魅力の少女。小説風でもラノベ風でもあり、誰でも引き込まれてしまいそう。

日本が古来より育んできた「村」という共同体の真の姿を、あなたは目にすることになる……

『とりぱん』でお馴染み、とりのなん子先生から長編作品の単行本『黒白(こくびゃく)』が届きました!『とりぱん』とは違った華麗な絵柄~。ゆっくり読ませていただきます! pic.twitter.com/SPaCvUu0de

イブニングで連載中の、とりのなん子さんの漫画「黒白(こくびゃく)」が興味深い。民俗学を学ぶ相貌失認の青年が主人公。土地が人を選ぶ…という系統のお話で、まだまだわからないことだらけで今後の展開が楽しみ。単行本化が待たれる。

パグまんが めー語/よしこ

昔話をパグで語るTwitterで話題らしいです、パグの一ページ漫画。あのクシャっとした顔がたまらん方におすすめ。
絶妙な言葉回しとゆるい空気、毎日ちょっとずつ読んで心の栄養にしてはいかがでしょうか。

ネットで話題沸騰の「パグで振り返る世界の昔話」の作者が贈る、おもしろかわいいパグイラストと“犬あるある"4コマまんが。

【パグまんが めー語】発売日が5月21日になりました。初回出荷分限定で画像右のポストカードがついてきます!可愛く作っていただきましたーヽ(=´▽`=)ノ犬も変な顔でよろこんでおります。左は書店POPです。かわいい!ばんざい! pic.twitter.com/RLnX6eEpHB

On the way to Living Dead/北大路みみ

コミコで大人気、単行本化が待望されていたゾンビ漫画がついに登場です。フルカラーだけにちょっとお高めですが、それでも欲しい人は多いようで。
アメコミ風の絵柄で、最近のゾンビものとは一線を画す雰囲気。お試しだけでも。

【OLD】マンガ無料アプリcoMicoで大人気のライトゾンビ漫画On the way to Living Dead略して「OLD」がついに発売しましたよー!!VV限定でイラストカードが封入されております! pic.twitter.com/Jda6rEUvWr

1 2





酔いどれキツネさん

エンタメ全般を扱う仕事をしています。特に漫画は常に面白いものや最新作をチェックしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう