1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ヤバイけど傑作!森田剛主演「ヒメアノ~ル」にみんなやられていた

28日、ついに公開された古谷実原作、森田剛主演の映画「ヒメアノ~ル」。実際に観てきた人たちの感想についてまとめました。

更新日: 2016年05月30日

tosemoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
235 お気に入り 298882 view
お気に入り追加

◆5月28日に公開された映画『ヒメアノ~ル』

28日、ついに公開された古谷実原作の映画「ヒメアノ~ル」。V6の森田剛主演ということもあり、公開前から話題になっていた本作ですが、実際に観てきた人たちの感想はどうだったのでしょうか?

タイトルは、爬虫類の「ヒメトカゲ」のことを指し、「強いものの餌になる弱者」を意味している。

若者のありふれた日常をコミカルに描いた前半から一転、後半は無機質な連続殺人事件が日常へ浸食するサスペンスに突入

森田剛が演じる殺人者・森田正一と、濱田岳が演じるフリーター・岡田進の日常の対比が描かれており、公開前からマスコミ試写を見た人の間で大きな話題となっている。

▼実際に観てきた人たちからも”ヤバい!”といった声があがっている『ヒメアノ~ル』

初めて映画見て気持ち悪くなったしめっちゃ怖いと心から思った ヒメアノールやばい もう二度と見たくない と思うくらい皆さんの演技力ぱねえ

なんか、良かったぜ、ヒメアノ〜ル じゃなくて、 凄かったぜ、ヒメアノ〜ル

ヒメアノ〜ル観たけど、これはヤバイ。 序盤ダラダラしてるなと思ってからが一転、開始40分でOP流れてから事態が一気に加速するスリル 。 口を押さえて声押し殺す程のバイオレンスやったけど、 狂気を生むも生ませるも人の業やなと考えさせられた。 スタッフロールも演出無く余韻に浸れた

▼その生々しい描写に耐えられず途中退席する人も少なくないんだとか…

原作のコミックもその過激な内容がたびたび物議を醸していた「ヒメアノ~ル」。上映中に耐えられなくなって途中退席する人たちの姿も報告されています。

あまりに過激な内容から実写化不可能ともいわれ、さらには森田剛が凶悪な連続殺人犯を演じることでも話題となっていた本作

過激な表現も多いため、ジャニーズ事務所の俳優主演映画としては、異例のR15指定

なかなかハードな内容だった。内容のせいかわからないけど、半分くらいのところで一名、クライマックス前に二名。計 女性三名が途中退席した。戻ってこなかったからトイレじゃないとおも。ほんと暴力的な表現がリアルだった。 #ヒメアノール pic.twitter.com/cdMfbwSI2Z

本当に何故か涙止まらなかった(´ω`;)ヒメアノ〜ルいろんな人に見て欲しい ただ、私が観た時も途中退席者居たから苦手な人は覚悟を決めてから観たほうがいいかもしれない(°_°)

. ヒメアノ〜ル やばいよ うん 途中退席する人が居る意味がわかった . .

▼そして、とにかく絶賛されているのが俳優・森田剛の圧巻の演技!

そして、皆が口をそろえて絶賛するのが連続殺人鬼・森田正一を演じた主演のV6・森田剛の演技。日本の映画史に残るような圧巻な演技を披露している。

絶望と欲望が暴走するダークサイドを炸裂させ、アイドルとは思えぬ“不穏さ”を極限まで引き出した

もうなんかヒメアノールみてから森田剛が頭から離れない そういう変な意味じゃなくてね?! 時間が経つにつれてヒメアノール何回も観たい願望強くなってる 結構 好きなんだけどやばい

『ヒメアノ~ル』観ました。 最高でした。最高なポイントは幾つもあるんですが、とにかく最高なのはやはり森田剛。彼が最高なのは昔から知ってるんですが、マジでハンパなかったです。 吉田恵輔監督の演出も余計な事せずドッシリとで、めっちゃ好みでした。

昨夜レイトショーでヒメアノ〜ル観てきた。帰り道に本屋にぶらりと寄ったら入口付近にテレビ雑誌が並んでいてV6全員が笑顔の表紙だった。幸せに生きた森田に見えて涙が出そうになった。そのくらい森田剛の演技に引き込まれた。

ヒメアノール:凄い!主演の森田剛がとにかく凄い!連続殺人鬼なんだけど演技が全くステレオタイプじゃないし、何しでかすか分からない本当に危ない奴感がギンギンに漲っていた。99分とタイトだし、1分1秒飽きさせないストーリー展開で体感としてはもっと短く感じた

「ヒメアノール」を鑑賞・・・森田 剛の演技が凄すぎた。あんな演技他に誰もできねえわ・・・ていうかジャニーズっていうのを完璧に忘れてた。映画史に残るキャラだと思う。

1 2





tosemoveさん

まとめを読んで頂きありがとうございます。個人的に気になったことを出来るだけわかりやすくまとめていきたいと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう