1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

お客さん激怒…知らない人が損をする映画館の「新ルール」

せっかくお金を払うので、100%楽しい映画にしましょう!

更新日: 2016年05月31日

AKAIRO09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 489889 view
お気に入り追加

年々、映画館に行く人は減少

4D、3D、IMAX、音響3D、極爆など上映形態が複数にまたがることが当たり前になってきた

その中でじわりと来ているのが「応援上映」

本来、音を立てるのがご法度とされる映画館で、コスプレ姿での入場や上映中に声援を送ったり、サイリウムを振りながら参加できる上映会

応援上映が行われるのは初めてではなく、14年3月公開の「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」で初めて行われ、15年3月公開の「劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズムツアーズ」でも実施された

応援上映とか映画静かにみないの…?って感じやったけど実際めっっっっっっちゃ楽しかったし同じ気持ちの人たちと騒げるのがたまらんかった大喝采最高…遊戯王の劇場見に行った人みんな最高です

キンプリのユニークな点は何かというと、観客の応援を前提に制作されている点だ。本作は参加者の応援があって初めて完成する

キャラクターのセリフが字幕で表示されるシーンがございます。字幕シーンについてはキャラクターになりきって生アフレコをしていただくことも可能です

そいえば先日深夜のお願いランキングでキンプリの応援上映についてかなり詳しく特集組まれてたのを偶然観ました、確かにあれは楽しそうだ!歓声を飛ばすのに加えて嫌いな食べ物は?ってキャラからの問いに答えたりキャラが「はい!」って言ったら\いい返事!/って言ってあげたりするの楽しすぎである

キャラと会話してるみたになるんですね~!

しかし、認知度が低いせいで

まぁぶっちゃけ応援上映って書かれても一般層は何かさっぱりだよな。 もしかしたら単なるチャリティーかもしれないし・・・

「応援上映」って「大人気につき上映期間延長です!」みたいなモノだと思ってたから本当に応援する(声出したり)ものだと知って驚いたわ。 応援上映やめろとかじゃなく、もっとわかりやすい名前にしたら話題の人は納得してたんじゃないの

『アナと雪の女王』の"映画館でみんなで歌おう♪”という主題歌を歌ってもOKな企画

少し控えめに歌ったところ隣の客から「静かに見てもらえませんか?ここ映画館なんで」と注意されたというのだ。「これ一緒に歌うやつなんですけど」と言い返したが、相手には全く伝わらなかったという

これからは、事前確認が重要に?

最近では、自動券売機やネットでチケットを買うケースが多いため、窓口での直接的説明が不足してる傾向に

「応援上映」自体、まだ知らん人には説明しなきゃいけない文化なのに、もらったチケットで窓口で引き換えて椅子に座るまで誰一人教えてくれなかったのに彼が完全に情弱キチガイ扱いされてんの可哀想すぎるんだよな

ちょっと確認しにいったけど応援上映とは何かとか説明もなければ購入時の確認なども無くこれは一般の方からしたらわからんですね…ちょっと不親切かな購入ページ飛んだらまず「応援上映とは!」みたいな説明バン!と出して上げてください多分これで回避できるはず

遊戯王の「応援上映って意味が分かんなくて入っちゃった!」 でキレてる人いるけど、 この手のタイプは スタッフがいくら入口で「これは応援上映ですー!」って言ってても 聞いてないんですよね……(´・ω・`) 元映画館バイトしてた身としては、あるあるな光景

しっかり注意している映画館もあるみたいです

応援上映会ってまだ出来立ての概念だしかなり向き不向きあるだろうから、最近TLで回ってくるような全く知らなくて入ってしまったみたいな悲劇も普通に起こりうるだろうし、チケット売る時にスタッフが事前に確かめとくとかこれからどんどん対策が錬られて洗練されていけばいいですね……。

様々な上映スタイルが認知され、お客さんが損をしないような環境になることを望みます

1





AKAIRO09さん

おもしろいことと本当のことをまとめます



  • 話題の動画をまとめよう