1. まとめトップ
  2. 雑学

知っておきたい『捜索費用』実際お金はいくらかかるの?

この機会にきちんと知っておこう

更新日: 2016年06月04日

mametaro82さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 145366 view
お気に入り追加

▼山でのキャンプや海水浴、レジャーが本格化するシーズン

▼遭難したり救助が必要になった時、費用はどうなるの?

あと、捜索費用って結構な金額取られるような…。

▼海の救助費用は無料?

海難はどんな場合も無料です。それは捜索や救助は、海上保安庁や海上自衛隊といった国の機関がするからです

海の遭難には海上保安庁があたり、国家組織なので、捜索費用は基本的には無料

▼山の捜索費用は、場合によっては高額に

海と違って山の遭難だと確か捜索費用請求されるよな?

海の捜索は費用かからないけど、山の捜索でこれだけ人を動かしてるとなると、相当な額になるのでは。。。?

▼山の捜索には民間の協力が必要な場合が多いから

ヘリコプターを1時間飛ばせば、約50~60万円費用がかかる

捜索に多数の人員が必要な場合は、地元山岳会などに依頼して、1日あたり一人数万円を支払って捜索に加わってもらう

山での遭難。友人の知り合いの実話で1日の捜索費用の請求額聞いて震えた。命には変えられないとしても、ねぇ: (;"°;ω°;):

▼怖いのは、助かっても助からなくても費用がかかるということ

万が一、不幸にも助かることができなかった場合にも、親族に救助対策費用が請求されてしまいます。

山で家族が遭難して、無事に生還したものの捜索費用が原因で一家みんな借金しまくって家を失った人を見たことがあるから山は怖いんだぞ

▼まとめると…

1 2





mametaro82さん

毎日気になったこと、好きなこと、猫のこと、へーなことまとめ。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう