1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

自爆に天ぷら。マジで働くのが嫌になる「営業用語」たち

自爆営業に天ぷら契約・・・。

更新日: 2016年06月04日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
210 お気に入り 295456 view
お気に入り追加

▼ 営業用語を聞いてるだけで働きたくないぜ・・。

◇ 自爆営業

企業の営業活動において、従業員が自己負担で商品を購入し、売上高を上げる行為のこと。多くはノルマ達成のために行なわれる。営業成績のために身銭を切る行為を自爆になぞらえた比喩である。

社員が営業ノルマ達成のため、不要な自社製品などを買わされること。また、保険業界などで、社員が自分や家族などの名義で契約を結び、保険料を負担させられること。

自爆営業のある現場には、必ず、パワハラや長時間サービス残業もある。

なんでわざわざ自爆営業だのなんだの将来的に不安な仕事し続けなきゃいけないのかわからんよ

◇ てんぷら契約

架空の契約や、解約・取り消し・無効を前提とした契約を指します。天ぷらは中身が見えないことに例え、外からは立派に見えても実際は中身が小さい場合や、中身が無い場合もある等の共通点が語源であると推測できます。

なんで?契約無いと怒られるのです。泣きたくなる位に憂鬱なのです。ついつい架空の申込書に自腹で申込金付けて報告するのです。

『契約をでっち上げる=揚げる=天婦羅』という説もある。

生保レディ業界でも「天ぷら契約」って言うし、わりと応用されてる単語なのかも。

同期と飯を食い、協議結果は辞めるという結果。当たり前のように天ぷら契約をする姿をみて、逆に自分の身が危ないと感じた。

◇ 追客

アポイントをとるなど成約へ向けて積極的に努力する行為を追客といいます。会社によっては顧客リストを追客リストと呼ぶケースもあると思います。

どれだけお客さんの追客に時間をさけたか。電話を1本でも多くかけることができたか(相手がでなかったとしても)メールを一本でも多く送ることができたか(返信がなくても)

なんで休みも追客させんだよー頭おかしいのかよー

◇ 歩合給

売上高や手数料収入等の中から営業マン個人に支払われる成功報酬です。

この歩合給を加算している職種には、テレホンアポインターやキャンペーンスタッフ、ガソリンスタンドスタッフ、ポスティングが固定給と歩合制を採用している場合のケースが多いです。

例えば営業などで売り上げ額の10%が歩合給として、固定給にあわせて支給がされる、または固定給はなしで歩合給のみ、売り上げが良ければ高額の給料で、悪ければ給料が低い、そういったケースもあるのです。

不動産業界の仕事を調べてだけど固定給+歩合給 収入は不安で終身雇用がなし、退職金なし、入りやすいし出口も多いって、夜の仕事とお金の面は変わらんやん(笑)

◇ クロージング

直訳すると、「閉じる」・「終わり」・「締めくくり」といった意味になりますが、ビジネスや営業活動において「クロージング」とは、顧客と契約を締結することを意味します。

消費者保護のために、「割賦販売法」や「訪問販売法」などでは、この過程で販売条件の明示義務や契約書面の交付義務などを売り手に課している。

1 2 3





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう