1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

好きなら行かなきゃ!全国にあるアニメ&漫画ミュージアム

全国にあるファンなら行っておきたい、アニメや漫画のキャラクターのミュージアム。

更新日: 2016年08月11日

gahi_gahiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
422 お気に入り 178573 view
お気に入り追加

■アニメ全般

・東京都杉並区上荻3−29−5 区立杉並会館
・03-3396-1510
・入館無料

杉並アニメーションミュージアム(すぎなみアニメーションミュージアム)は、東京都杉並区上荻にあるアニメーションに関する総合博物館である。運営は一般社団法人日本動画協会。

世代を超えて、日本のアニメーション全体を体系づけて学び、体験し、理解しながら楽しめる、日本で、はじめてのアニメーションの総合ミュージアム。

アフレコ体験やアニメの原理についても展示があります

日本のアニメの歴史から最新のデジタルアニメ技術まで、アニメについて総合的に紹介している。アニメの原理が分かる仕掛けやアフレコ体験など、アニメができあがるまでの制作過程が体験できる参加型展示を常設。

アニメ制作の体験・参加型のワークショップも行っています。

企画展の内容は数か月単位で変わります
とても興味深いものが多いですよ、大人の方が楽しめるかも?

企画展はかなり見ごたえあり!ここでしか見られない貴重な映像なども盛りだくさんです。記念撮影のできるパネル等もあり子どもも大喜びでした。3~4ヶ月に1回内容が変わるそうなので、まめにチェックして何度でも遊びに行こう。

■ジブリ

・東京都三鷹市下連雀1丁目1−83
・ 10時00分~18時00分
・0570-055-777
・大人・大学生  1000円

三鷹の森ジブリ美術館は、世界的に有名な天才アニメーター、宮崎駿氏が館主を務める施設です。

新企画展示『猫バスにのって ジブリの森へ』ではオープン時の『千と千尋の神隠し』展以来、制作された14本の企画展示の代表的な展示物を一同に集めて紹介。

大人も乗りたくなる猫バスは必見

同館2階には、トトロの「ねこバス」が映画のイメージそのままに展示されている。新企画展示にあわせて「大人も乗れる」ネコバスが復活している。

■少年ジャンプキャラクター

・東京都豊島区東池袋3−1−3
・ 10時00分~22時00分
・03-5950-2181
・入園券 800円
パスポート (入園+アトラクション
遊び放題) 2,600円
ナイトパスポート  (17時から販売の
パスポート)  1,800円

「J-WORLD TOKYO」は、ワールドインポートマート3階部分が割り当てられた、集英社の「週刊少年ジャンプ」、「ジャンプSQ.」と人気作品の世界観で遊べる屋内型のテーマパーク。

最近の流行作品も、懐かしのあの作品も、時代を超えてジャンプキャラクターに出会えるのです♪

ONE PIECE、ドラゴンボール、NARUTO-ナルト-のアトラクションなどが勢ぞろい!
どれから遊ぶ?

さらに、オリジナル景品がもらえるカーニバルゲーム(有料)や、J-WORLD TOKYO限定グッズが並ぶグッズショップもあり、こちらも見逃せない。

■ドラえもん・キテレツ大百科・パーマン

・神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
・10時00分~18時00分
・ 0570-055-245
※チケットは現地ではなく、ローソンで事前に購入してください

長年多摩区に住み、「ドラえもん」「パーマン」「新オバケのQ太郎」など多くの名作を生み出した児童まんが家、藤子・F・不二雄氏の作品を展示・公開する文化施設として、川崎市と藤子プロが協力して整備し、川崎市の施設として、多摩区の生田緑地内に平成23(2011)年9月3日に開館しました。

藤子・F・不二雄が描いた原画を中心に、
発想の原点をさぐり、さらにはまんが作りの面白さを紹介し、
藤子作品に込められた「やさしい思い」、「あたたかいまなざし」を
感じてもらえる空間を創造していきます。

初期のドラえもんは本当に丸っこい

1 2 3





gahi_gahiさん

お気に入りして頂いた方、ありがとうございます。
これからも頑張ります!物集めた系は、ざっくり作って少しずつアップしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう